カテゴリー「もの」の490件の記事

2019.12.05

富士山消しゴム

Th_41gyy5cenl_ac_ul320_ml3_ 富士が定番化するとのこと。めでたし。

 私も限定発売の青・赤セットを持っています。実はまだ使っていないので、富士山は顕現しておりません。

 地球の歴史スケールで言いますと、富士山はもともとなかったわけで、隆起し噴火し侵食されて今の姿になったわけで、まあこの消しゴムの場合は基本侵食しかないわけですが、「富士山を作る」というコンセプトは歴史の俯瞰という意味でも面白いものです。

 いろいろな富士山グッズを見てきました。その中で、これは傑作の一つですね。なるほどこういう発想はなかった。

 すでに出来上がっているのではなく、本来の使い方をしながら「作る」。これって、何かに似てるなあと思ったのですが、なんだろう。え〜と、う〜ん、出てこない。何かを食べながら形を整える…なんかあったような気がしますが(笑)。

Th_41mliipdtql_sy355_ いろいろデザインも凝っているようで、たとえばここ富士山麓での外国人へのお土産としてもいいかもしれませんね。もちろん、PLUSさんのAIR-INですから、消し心地も最高です。日本品質。

 形が整うまでは、ムダに消して書いてを繰り返したりして。形が整ったら、今度はそれを維持しながら減らしていく。最後は土台の方形の部分がなくなり、本物の富士山のように机に鎮座すると。そこで作品は完成でしょうかね(笑)。楽しそう。

公式特集ページ

 

| | コメント (0)

2019.12.01

ルルド マッサージクッション

Th_-20191202-114444

 マホのポイントがいつのまにか溜まっていて、その有効期限も近づいていたので、これと交換しました。

 いちおう5千円以上するものなので、なんとなく得したよう気持ちにはなりますね。ま、それ以上に通信会社には貢いでいるわけですが。

 非常にシンプルで、見た目もオシャレ。最近通っている温泉施設にある、いかにもな足裏マッサージャーに比べれば、リビングの床に転がっていても気になりませんね。女子たちも「カワイイ〜」と言っております。

 機能としては、ただ玉が動くだけですが、立てて使えば腰ももめますし、上下ひっくり返せば、もみ上げともみ下げが切り替えられる…そりゃそうだ(笑)。

 写真のように足をつっこめば、暖かい上に刺激も増します。そう、強さは体重のかけ方で調整ということですね。足裏に関しては、たしかにそれで充分です。

 最初はちょっとくすぐったいかなと思いましたが、自分で荷重を加減できる分、比較的すぐに慣れて気持ちよくなりました。

 面白かったのは、稼働中のこれに猫が乗っかったことです(笑)。なんだか揺れるなあという感じで、しばらく居心地悪そうに座っていました。

 足の裏にはさまざまなツボがあることが知られています。ちょっとした健康法として活用してみたいと思います。

Amazon ルルド マッサージクッション

| | コメント (0)

2019.11.21

小型セラミックヒーター

Th_713es9w3ml_sl1500_ 当におかげさまで楽しく幸せな人生を送らせていただいております。特に人に恵まれることと言ったら、申し訳ないくらい。

 ところが、どういうわけか、我が家の物はどんどん壊れていきます。ボイラー、コンロ、冷蔵庫、照明、ファンヒーター、プロジェクター、チューナー、その他もろもろ。そして、それを修理したり、買い替えたりしないでガンバっています(笑)。

 人は便利を体験してしまうと、なかなか不便へは戻れないものですが、あえて不便を味わってみると、それはそれで非日常的な発見や工夫があるものでして、けっこう楽しかったりします。変な家族ですね(笑)。

 そんな中、珍しく購入した物があります。それがこの小型セラミックヒーター。なにしろ風呂が使えないので、大鍋で沸かした熱湯を浴室に持ち込んで…ということをしなければなりません。

 これからの季節は風呂場が寒いんですね。氷点下にあることもあります。そこでこの安価なヒーターを買って、急場をしのごうというわけです。

 まずびっくりしたのは、本当に小さいことです。思ったよりずっと小さかった。1500Wとはいえ、なんとも見た目的には心細い…。

 しかし、スイッチを入れてみると、たしかにけっこう熱い風が吹いてきます。ただし、その風はせいぜい1mくらいしか届かない感じ。はたして、これで極寒の浴室を温めることができるのか!?

 結論から申しますと、まあほとんど温まりません。浴室を閉め切って、30分ほど全力稼働しても、体感的には変わらぬ寒さ。

 ということで、風呂は村民専用の温泉に行くことにしました(笑)。ボイラー一式買うことや燃料費を考えれば、3000回入れますので。シェアリングの時代ですよ。

 そんなわけで、いきなり行き場を失ったセラミックヒーターですが、とにかく小さくて軽いので、実はいろいろなところで活躍しそうです。私の寝室兼仕事場は基本的に暖房がなく極寒ですので、ちょこっと手元や足元を温めるにはもってこいです。

Th_81quoljxmsl_sy450_ 実は今も布団の中でこの記事を書いているのですが、キーボードを叩く指を温めるべく、すぐ近くでガーッと温風を送ってくれています。そう、案外音がでかい。

 それから、右の宣伝画像ではいかにも温かいかのように前面が赤く灯っていますが、これはウソ。実際は稼働中も上の写真のように真っ黒なままです(笑)。これってウソでもいいから赤く光るといいですね。実際そういう製品もあります。雰囲気って大切ですから。

Amazon セラミックヒーター 小型 1500W

| | コメント (0)

2019.11.20

エブリイ(DA17V)その3

Th_img_5059 ブリイ評3回目。

 走り以外の点をいくつか。

 まずデザインですが、外観は私も乗っていたDA64と見分けがつかないほど似ていますね。2015年、DA17が出た時、あまりの「変わらなさ」に少しがっかりした記憶がありますが、今になってみると、いろいろな意味で完成されたデザインだということを感じます。

 今回はカスタムしたので、一瞬エブリイだとは分からないかもしれません。バックドアはワゴンタイプと交換してありますし、エンブレムもレトロタイプにしてあるので、よく「これ、どこの車?外車?」とか聞かれます。

 とは言え、元はやはり軽貨物車箱バンのエブリイです。私にとっては、

 そんな、「変わらない安心感」の中、新型になって一番感動したのは、スライドドアがとっても軽くなったことです。まあ、DA64も使っているうちに汚れや油切れで重くなったかもしれませんが、とにかく今までの調子でグワッと閉めたらすごい勢いになってしまいました(笑)。

 今どきのスライドドアはほとんど自動開閉機能がついていますが、貨物車であるエブリイはもちろんフル手動です。そして、それで良いし、その方が思い通りの開閉ができるし、非常時(たとえば浸水時)にも軽く開けることができる。安心です。

 あとインテリアで良かったのが、収納が格段に増えたこと。これは本当に素晴らしい。普通の車ではあり得ない業務用ポケット的なものがたくさんあって便利。現場の声を取り入れたんだなあと感じます。

 少し不満だったのは、パーキングブレーキがフットペダルからサイドタイプに変わったことでしょうか。おかげでアームレストがなくなってしまった(後付けしました)。ヒルホールドコントロールもあるので、フットタイプの方が良かったのでは。

 そして、今年6月のマイナーチェンジで強化された安全装備。軽貨物車とは思えないほどの「重装備」。たしかに助かる場面もありますが、ここまで必要かなと思うことも(つまり、日常的に警告される)。

 一度ヒヤッとする誤作動がありました。大雨の中、峠道を走っていたところ、センターライン上にポールが現れた途端、おそらく人か何かが飛び出したとでも判断したのか、大きな警告音とともに急ブレーキがかかりました。

 視界が悪かったので、もっとゆっくり走ればよかったのかもしれませんが、かなり心臓がドキドキしてしまいました。

| | コメント (0)

2019.11.19

エブリイ(DA17V)その2

Th_img_5060 日の続きです。

 エブリイのAGSについて書きます。

 とにかく賛否両論、毀誉褒貶の激しいAGS(オート・ギア・シフト)。いわば、マニュアルミッションを自動で操作するシステムです。

 シフトチェンジとクラッチ操作をコンピュータで制御しているので、基本構造はマニュアルミッションですが、オートマ免許でも運転ができます。つまり、クラッチペダルはありません。

 実は、私はこのシステムには慣れています。そう、以前、フィアットのパンダに乗っていたのですが、それがデュアロジックという名前のオートモード付き5足マニュアルだったのです。

 そのデュアロジック、シフトアップの際のショックというかラグが非常に大きく、結局マニュアルモードで使うことが多かった。カミさんはオートマモードで乗っていましたが、ずっと「いや。嫌い」と言っていました。実際故障して動かなくなってしまったこともあったりして、正直ダメだなと思っていました。

 それに比べますと、このAGSはショックも少ないし、シフトのタイミングも予想可能な範囲です。カミさんも「全然違う。普通」と言っています。

 技術の向上、コンピュータの適正化のおかげだと思います。また、2nd発進が選択できるようになったのも大きい。初期型は全てLow発進だったので、かなりギクシャクしたようですからね。

 かつてマニュアルを運転したことのあるオジサンにとっては、あの、クラッチを切ってシフトチェンジするイメージがあるので、特に違和感はいだきませんが、今どきの人たちはATやCVTしか運転したことがないので、いわゆるアクセルワークというのを知らない。そうすると、あのクラッチが切れる瞬間の減速感というのは許せないでしょうね。

 で、私はすっかりこのAGSの運転が好きになってしまったわけですが、その理由は三つの脳内運転モードにあります。

・M…マニュアルで思い通りにシフトチェンジするモード

・D1…オートマと同様アクセルは踏み続けるモード

・D2…アクセルワーク(アクセルを緩める)でシフトアップする半オートマモード

 これらを道路状況、疲労の状況によって使い分けられるのですね。私の場合、D2がデフォルトのモードです。

 ちなみに、パンダと違ってシフトの方向は上がダウン、下がアップでして、ようやく私の感性と一致しました…が、昔のパンダの癖でしょうか、時々間違えたり、迷ったりしてしまいます(笑)。

 いずれにせよ、自然吸気の660ccで、なおかつ車重がある箱バンでありながら、まあまあの加速と抜群の燃費が保証されているのは、このAGSのおかげです。

 カタログでは、なんとマニュアル車よりもAGSの方が燃費がいいですからね。悔しいけれども、人間よりもコンピュータの方が優れているということでしょうか。

| | コメント (0)

2019.11.18

エブリイ(DA17V)その1

Th_img_4582_20191120175801 2泊3日で秋田に行って帰ってきました。家族4人での車旅。

 もう何十回も行き来していますし、どんどん道ができて便利になっていきますので、別に苦でもありません。

 今回は、初めて新しい車で長旅をしました。9月に納車になった新型エブリイです。

 7年乗った旧エブリイはJOINターボ4WD4ATでしたが、今回はJOINT(ノンターボ)4WD5AGSにしました。今日から何日かに分けて、この車について詳しく書いていきます。

 今回は、スズキカスタム販売さんに手を入れてもらって自分好みにしてもらいました(写真は納車翌日のもの)。

 1インチUPのチョイあげをして、タイヤは15インチのエコタイプ。普通はオフロードタイプにするのでしょうが、現実的燃費と乗り心地を考えての選択。

 タイヤが大径になったこともあり、実燃費はどうかなあと思いましたが、通常の(とは言っても標高差400メートル近い)通勤で17.8km/lと、なかなか優秀です。

 今回の往復1200キロの旅では、4人乗って高速を走った割には悪化が少なく、17.1km/lを記録しました。これもなかなかだと思います(ただし時速90キロを超えると急に燃費が悪化します)。

 ちなみにカタログではJC08モードで19.0km/lとなっていますが、平地を緩やかに走行すると、たしかにそのくらいは行きそう。時速60キロで巡行していると、瞬間燃費は20キロを軽く超えてきますからね。

 たった660ccで1トン近い箱型の車体を動かしていることを思えば、これは素晴らしい数値だと思いますよ。

 それはひとえにAGSという変速システムのおかげです。明日はこのAGSについて書きます。

 

| | コメント (0)

2019.11.12

B5 スマートノート

Th_71oso0lif4l_sl1500_ しいので短く。

 けっこう使ってます。今のところ普通のノートとして普通に使っているだけですが。

 このノートの「スマート」なところは、水拭きするときれいに消えて、もう一度白紙に戻るところです。

 書いたものはスマホでスキャンしておけば、消しても良い。そういうことです。

 そう考えると、ほぼ半永久的に使えることになりますから、まあ安いといえば安い。ただ、こうしてただのノートとして書いている間は、めちゃくちゃ高いということになります。

 ペンは、いわゆる「消せるボールペン」。フリクションですね。付属のものは中国語満載のペンでした。

 ためしに水拭きしてみましたが、たしかに良く消えます。あとも残りません。

 スキャンは、私は日常的にAdobeScanを使っています。もちろん私の汚い字では文字認識しませんが。

 今思うと、もう少し小さいA6サイズにすればよかったなと。

 

Amazon スマートノート

| | コメント (0)

2019.11.07

バロック・ヴァイオリンとバロック・ボウ

 は、大きく分けて3種類のヴァイオリンを弾きます。

 一番弾く機会が多いのは、5弦のモダン・ヴァイオリン。次が5弦のエレクトリック・ヴァイオリン。そして、バロック・ヴァイオリン(あるいはバロック・スタイルの5弦のヴィオラ)です。

 その中で、一番得意なのは…ええと、どれもイマイチだな(笑)。

 一つ言えるのは、「普通の」ヴァイオリンは弾かないということですね。変人。変態。

 一般の人には、モダンとバロックのどこが違うかよく分からないことでしょう。その違いを、9月に来日したオランダ・バッハ協会管弦楽団のコンマス佐藤俊介さん(と弓製作家のAffourtitさん)が解説してくれています。とっても分かりやすい。

 やっぱり自分に一番しっくり来るのは、バロック・ヴァイオリンだなあ。

 

 

| | コメント (0)

2019.11.06

BAKETAN 霊石 - REISEKI -

Th_img_4923 近の買い物の中で、最も「どうでもいい」モノを紹介しましょう。

 ばけたん、御存知ですか?

 ばけたん、それは「おばけ探知機」の略称です。

 これは面白いですよ。なにしろ「おばけ」を探知するんですから(笑)。

 写真のように、車と家の鍵にぶら下げて常に持ち歩いております。

 で、至るところで「おばけ」がいないかピッピッとやっております。

 写真では「緑」に点滅していますね。これは「平常」の状態を表しています。

 青く光ると「精霊(Angel)」がいる、いい状態。赤く光ると「おばけ(Ghost)」がいる、よくない状態。

 今まで赤く光ったことはありませんが、我が家ではよく青く光ります。さすが我が家です(笑)。

 猫の頭に乗せてみたり、耀わんの中に入れてみたり、CS60に近づけてみたり、いろいろやりますと、だいたい青くなります。さすがです(笑)。

 職場や車の中、お店などでは、だいたい緑。ちょっと信憑性がありますよね。

 どういう原理かというと、なんでもピエゾ素子が内蔵されていて、微弱な電磁波などをキャッチするとのこと。ピエゾといえば、楽器のピックアップですよね。たしかに微弱な電磁場の動きをキャッチする素子です。私もたくさんお世話になっております。

 それに真性乱数発生装置という、超怪しい装置が接続されているらしい。真性乱数ということは、もしかして内部で放射性物質の崩壊が起きているのか!?(笑)

 まあ、所詮おもちゃですので、無用なツッコミはしません。楽しければよい。

 で、この「ばけたん」の面白いところは、別にスイッチをポチッとしなくても、おばけを探知すると勝手に赤く光ってピーピーなるところです。仕事中とかに急になり始めたら困るかも。

 さらに面白いのは、そういう時、すなわち「おばけ」が身近にいると判定された場合、その「おばけ」から身を守るために「バリアモード」に切り替えることができるということ。

 この「バリアモード」がどんな原理なのかはわかりませんが、まあ、呪文を唱える程度の(?)効果はあるでしょう、心理的に。

 また、どういうわけか水晶も内蔵されています。なんでも、場のエネルギーを浄化する「爆裂水晶(クラッククオーツ)」であるとのこと。

 このなんとも「虚実皮膜」な感じが、ある意味ではプロレス的です。信じるも信じないもその人次第。だったら信じた方が楽しいですよね(笑)。

Amazon ばけたん

| | コメント (0)

2019.11.03

USB充電式シェーバー

Th_719nd6z0n6l_sl1500_

 このところ出張が多く、小さなシェーバーがほしいなと思っていたところ…とっても安くていいものを見つけました。

 実際、使い心地もよく(充分よく剃れる)、またなんと言ってもデザインがシンプルでよい。そして白いところが、なんとなくオシャレ。

 で、出張が一通り終わってですね、これからしばらくは活躍する機会がないかなあ、と思っていたら、予想外のことが起きまして、毎日活躍することになってしまいました。

 というのは、なななんと、家の石油ボイラーが壊れまして、お風呂に入れなくなってしまったのですよ。

 風呂とひげ剃りとどういう関係かというと、私は風呂に入るたびに、5枚刃のカミソリで頭の毛とヒゲを剃っていたのですね。ですから、風呂に入れないということは、頭もヒゲも剃れないということになります(それ以前に風呂に入らなくていいのか?w)。

 そんなわけで、毎日、頭とヒゲを剃るという、普通以上に大活躍の場が与えられたわけです(笑)。

 こういう使い方をするのだったら、10倍くらいするいいヤツを買った方がよかったのかもしれませんが、いやいやどうして、けっこう使えるのです。

 充電池がニッケル水素なので、基本使い切ってから充電というのが、ちょっとこわいところではあります。頭を半分剃ったところで動かなくなり、そのまま出勤せねばならないとか、めちゃヤバいですよね(笑)。あと、安いなりに刃の耐久性にも懸念があります。

 いやいや風呂に入らなくても、いつもの5枚刃で剃ればいいではないか、とのツッコミが聞こえてきそうですね。これがですねえ、よく蒸らさないと頭が血だらけになっちゃうのですよ(笑)。しばらくはこいつに活躍してもらいましょう。

 ちなみにこれって、コイズミ製です。純正の黒いやつの色違い。それでいて300円以上安いので、こちらをおススメします。

Amazon モノクローム メンズシェーバー USB充電式 往復式 ホワイト MAM-0500/W [Amazon限定ブランド]

| | コメント (0)

より以前の記事一覧