カテゴリー「もの」の422件の記事

2017.11.22

ライト付き耳かき (貝印)

Th_41qtsgmfs0l 日は一日文化祭のリハーサルでした。明日が楽しみです。
 またまた今日は忙しかったので、面白いものの紹介で失礼します。
 私の趣味の一つは「耳かき」です。とは言っても、誰かの耳をかくのではなく、耳かきしてもらうのが趣味なのです。
 これは案外メジャーな趣味のようで、なにしろ世の中には「耳かきカフェ」さえも存在するのですから。
 耳かきにはもれなく「膝枕」がついてくる。おそらくそんなことから「耳かきカフェ」も成立するのだと思いますが、それ以前に、皆さんご存知のとおり、耳道はある意味性感帯でもあり、あの微妙な痛さを伴った気持ちよさがたまらないという基本があるわけですね。
 ま、私もご多分に漏れずそういう男なのでしょう(笑)。
 で、誰に耳かきしてもらうかというと、ある意味当たり前すぎてつまらないかもしれませんが、カミさんです。
 ウチのカミさんも「耳かき」マニア。それも受け手ではなく為手としてのマニアなのです。
 つまり、ウチの夫婦は猫に対する愛着と、この耳かきという二点において(は)、完璧なペアなのであります(笑)。
 で、そのマニアが「この耳かきが一番いい!」と評価したのが、この貝印のLEDライト付き耳かきです。
 実はもう10年以上使っている同製品があったのですが、猫がいたずらでいつもどこかへ隠してしまうため不便していました。ほしい時にあるべき所にない。
 いつもはいつもの場所を探せば出てくるのですが、ここ1ヶ月ほどは、どこを探しても出てこない。さすがに、マニア夫婦の欲求がたまり、とうとう新しく購入してしまいました。ま、598円ですからね、スペアとして買っておいてもいいでしょう。
 この耳かきのいいところは、LEDの色と明るさです。ほかのLEDタイプも使ってみたのですが、だいたい明るすぎる。目が痛くなるそうです。特に某100円ショップの商品はどぎつい緑色光で、カミさんはすぐに気持ち悪くなってしまった。
 この貝印の製品は、まるで昔の豆電球のような温かい色合い(オレンジっぽい)で、なおかつやや暗め。これがいいのだそうです。
 乾電池もちゃんとついくるし、これで598円なら安いでしょう。耳かき部分の先端のデザインも良い。おススメです。
 
Amazon ライト付き耳かき

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.11.21

数珠型iPhone用ケーブル (サンコー)

Th_3_000000002713 化祭前で忙しいので軽めに。
 ウチの学校は仏教の学校なので、生徒たちも数珠風なブレスレットの装着はなんとなく許されています。
 私も昔は毎日腕に数珠を巻かないと落ち着かない時期がありましたが、その頃していた数珠の紐(ゴム)が切れてからは、何もしない日が続いていました。
 しかし、エセ坊主としては、そのエセ風味をさらに強めるために(笑)、やはり常時お数珠を装着しているべきかなと考えまして、このたび新規に購入しました。
 どうせなら、ちゃんとした「石」の数珠がいいなと思いましたが、ちゃんとしてると結構高い。数千円する。
 そこで、一番安いのを探していたところ、めちゃくちゃ面白いのを見つけたので、つい買ってしまいました。500円。
 なんと、この瑪瑙の数珠、紐がケーブル(電線)になっています。そして、接合部分をはずすと、かたやUSB端子、かたやLightning端子となり、iPhoneの充電やデータ転送に使えるのです!
 なるほど、これは便利そう。ほしい時にiPhone用のケーブルがないってこと多いですよね。それを腕に巻いて生活するというわけです。
 さすがレアものの老舗サンコーさんですね(笑)。私、昔からサンコーさんのファンです。ある意味バカみたいな企画を実現して、それが単にニッチではなく、けっこう大事な所を突いていたりする。
 この商品も「さすがにその発想はなかった!」というやられた感があると同時に、まるで私のために開発してくれたのかという感動もありましたね(笑)。
 で、さっそく送られてきたので装着してみましたが、たしかに普通にしていれば、絶対にケーブルだとは分からない(そりゃそうだ)。充電も転送も問題なし。
 ただ、接合部分がですね、たしかにアイデアとしてはよくできているのですが、とにかく一人で止めにくい。また、毎日つけたりはずしたりしていると、すぐに緩くなってしまいそうで、これがたとえばマグネット式とかだったら良かったのになと思いました。
 というわけで、たぶん毎日することはなく、いつも携帯しているバッグに入れておいて、数珠が必要な時と、iPhoneのケーブルが必要な時に取り出して使うというような感じになりそうです。
 数珠とiPhone。なんだか不思議な取り合わせのようですが、考えてみると、スティーブ・ジョブズは座禅しながら、iPhoneを構想したんですよね。めっちゃ関係あるじゃないですか(笑)。
 ちなみにカラフルなものもあるので、あんまり坊主坊主したくない人は、そちらもいいかも。

サンコー公式

iPhone用天然石メノウ数珠充電ケーブル USBCHRM2 【16時締切翌日出荷※祝前日・休業日前日を除く】

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.11.13

マグネット式 ライトニング iphone 充電ケーブル

Th_617gkc3fll_sl1001_ 日も軽いネタで。
 iPhoneを充電するLightningケーブル、皆さんも結局何本も購入しているのではないでしょうか。純正のものが破損しやすいですからね。
 で、世間では編み込み式の高強度のものが売れていますが、それもまた安いものはけっこう壊れる。あるいは断線して通電しなくなる。
 特にウチの上の娘はとってもモノの扱いが雑で、ケーブルを持って引っこ抜くなんてことが多くて、今までにも何本ものケーブルをダメにしてきました(笑)。
 私はかなり丁寧に扱う方なんですけど、それでも毎日何回も抜いたり挿したりしていると、ある日突然使えなくなったりするんですね。
 そんなわけで、今回はマグネット式のものを買ってみました。
 実は上述の理由のほかに二つ事情があります。一つは、今iPhone8に装着しているバッテリー内蔵ケースの端子部分が作りが貧弱で、なんだかすぐに接触不良を起こしそうな予感がするんですよ。それでケースには先端部分を常に挿しておくと。
 さらにもう一つ、「急速充電」のことがあります。いや、急速充電したいということではなく、その逆です。
 iPhone6はいつでもどこでも2A以上の電流を流して急速充電してきたんです。そうしたら、バッテリーが一気に死んでしまった。おそらく急速充電のダメージがあったのだと思います。
 人間と同じで、無理やり詰め込むとどこかに無理がかかって、ある日突然病むと。
 このマグネット式ケーブルは、「急速充電対応」のようなことを謳っていますが、実際には1Aでの通電となる仕様のようなので、あえて普段はこれで充電しようと考えたわけです。
 充電器自体は急速充電対応のものなので、いざという時は普通のケーブルをつないで急速充電する。普段、たとえば寝ている時は、このマグネット式ケーブルでゆっくり充電してやると。
 着脱はなかなか快適にできます。久々のゆっくり充電に、ちょっと最初はイライラしましたが、慣れればどうということはない。
 ただ、ちょっとケーブルが硬めなので、早く動かすとはずれてしまうことがあります。また、通電状況を示すLEDが明るすぎて寝ている時まぶしいので、私はガムテープみたいなものを貼って暗くしました(笑)。
 安い製品ですので、それこそどの程度持つのか分かりませんが、充電するタイミングや場所が決まっている人は、ちょっと試してみるのもいいのではないでしょうか。

Amazon PINYUE マグネット式 ライトニング iphone 充電ケーブル

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.11.10

セパブル封筒

Th__20171113_110943 は初めて実物を見ました。ある企業から送られてきました。これはたしかにいいアイデア。
 ビジネスなどでよく使うA4書類がすっぽり入る大きさの封筒。角形2号って言うんですか?これってたしかに大量に出回っているけれど、ほとんどリユースされることはないじゃないですよね。
 その下半分を長形3号に近い封筒としてリユースするというのが、このセパブルのコンセプト。たしかに角形2号の短辺はほぼ長形3号の長辺になりますね。ナイスアイデア。
 実際切り取ってみて作ってみましたが、充分立派な封筒になりました。
 そして、角形2号って面積が広いために、案外宛名とかを書くのが難しい。バランスがとりにくい。これが、最初から下半分近くがリユース用になっていると、上半分におさめれば良くなるので、気持ちよく書けるんですよね。
 たしかにこのセパブルを公式に使っていると、企業としては環境意識が高いという良いイメージを与えることができますよね。
 それから、返信用封筒として使ってもらうという手もある。たとえば、ウチの学校も受験の出願では、長3をそれぞれ受験生に用意してもらうんですが、これを使ってもらうという手もありますね。こちらとしてもサービスとなるわけです。
 全ての角形2号がこのようになると、長形3号が売れなくなっちゃうかもしれませんが、これからの時代、こういうちょっとしたアイデアが革命を起こし、新しい常識を生む可能性がありますよね。
 ほかの分野でもきっと、いろいろな無駄が常識化しているのかもしれません。いろいろ考えてみるのも面白いですね。

ムトウユニパック公式

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.11.05

TechTool Pro 9.5 (Micromat)

Th_texhtoolpro95_01 日、愛機MacBook ProのHDDを交換しました。なんだかんだ丸一日かかってしまいました。
 そして、今日はまた丸一日かけてメインテナンス。おかげで非常に快調になりました。
 ハードディスクを交換して、かなり快適になりましたが、まだ起動に時間がかかったり、時々レインボーカーソルが回ったりしていたので、ここで思い切って全体的にメインテナンスしました。
 使ったのがこのTechTool Pro 9.5。ずいぶん前からお世話になっている定番のMacメインテナンスツールですね。
 各種テスト、ツール、全てやってみました。デフラグなどにはめちゃくちゃ時間がかかりましたが、そのおかけでまるで新品のような速さ、スムーズさになりました。
 Macは断片化が起きないという伝説がありますが、実際にはけっこうバラバラになってましたね。
 正直、何が起こっているのか、原理的なことはさっぱり分かりませんが、たしかに体感的にすっきりした感じがします。それもなんとなくではなく、かなりはっきりと。
 特に昨日も書いた「egword」は起動が安定しました。いざというとき起動しなかったりして苦労していたんですが。
 昨日書いたように、Macは本当に長持ちします。メモリーやHDDの交換も簡単にできますし、時々こうしてソフト的にもメインテナンスしてあげれば、それこそ10年は余裕で使えますよね。
 愛機MacBook Pro 2012にもまだまだ頑張ってもらいます。

アクト・ツー公式

Amazon アクト・ツー TechTool Pro 9.5 - パッケージ版

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.11.04

HGST Travelstar 1TB 7200rpm 32MBキャッシュ SATA HDD

Th_51ep5pu6l_sl1200_ しい時に限ってパソコンの調子が悪くなるということはよくあること。
 愛用しているMacBook Proは2012年製ですので、製造から5年たち、やはりHDDが調子悪くなってきました。750GBの容量もあと少しで満杯。ということで、急遽内蔵ハードディスクを交換することにしました。
 あんまりお金がないので、容量は1TB。ただ多少速さも体感したいということで、5400rpmから7200rpmにしてみました。
 メーカーは故障率が低いとされるHGST。

002l

 さっそくMacBookを分解しまして交換いたしました。
 ところがここからが大変でした。普通にコマンド+RでTime Machineからの復元をしようとしたのですが、なぜかうまく行かない。最初っからエラーが出てしまう。
 結局半日試行錯誤した末、結局ネットワークからOSXを復元(Mountain Lion)し、その上でTime Machineからデータを移行してなんとか成功。実質24時間かかってしまいました(苦笑)。
 苦労はしましたが、そのおかげか、たしかに起動も早くなったし、動作も機敏になり、なによりHDDの動作音が小さく(聞こえなく)なりました。
 これでしばらくはMacBook Proも現役バリバリで使えるでしょう。ちなみにウチで活躍している3台のMacBookは、それぞれ2007年製、2008年製、2012年製であります。いやあ、Macってすごいなあ。長持ちだし、性能的にもなかなか古くならない。素晴らしい。
 ちなみに親指シフト&ワープロソフト「egword」愛好者としては、最新OSに移行できないという事情もありまして、古いMacを使っているのでありました。
 あっそうそう、もう無理だと思っていた「egword」が近々復活するんでよすね!久々の朗報です。「egword」がないと仕事も趣味もできませんから。

Amazon HGST(エイチ・ジー・エス・ティー) Travelstar 1TB パッケージ版 2.5インチ 7200rpm 32MBキャッシュ SATA 6Gb/s 【3年保証】

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.10.27

iPhone 8

20171028_100624 っちまった〜。
 2年半愛用していたiPhone6を壊してしまいました。まだあと最低1年は使おうと思っていたのに…。
 いや、自分が悪いんです。バッテリーが完全にへたってしまったので、いつもやっているように自分で交換しようと思い、慣れた手つきで分解していたら…やっぱり酒飲みながらやっちゃいかんな(苦笑)。
 ある重要な工程を一つ、面倒くさいし慣れてるからという理由ですっ飛ばしちゃったんですよね。そうしたら、まんまとやってしまいましたよ。絶対に切ってはいけない配線を切ってしまいました。ガーン。
 バッテリーは新品になって起動はできますが、ディスプレイが使えない…つまり、なんにもできない。電話がかかってきても出られない(笑)。
 この週末から来週にかけて、非常にiPhoneを多用する予定だった(だからバッテリー交換しようとした)ので、しかたなく今日、開店早々にショップへ行って、不覚にもiPhone8に機種変することになってしまいました。
 8だけは絶対買わないと心に誓ったのに。
 今日はたまたまiPhoneXの予約開始日だったので、家族には「わざと壊したんだろ!」と言われましたが、Xはすぐに手に入らないわけですから、そんなことしませんよ〜。
 物理ボタンではなくなったホームボタンに違和感を抱きながら、とりあえずバックアップから復元しまして、めでたくiPhoneのない生活からは脱することができましたが、なんとなく釈然としないなあ。
 ただ一つ、良かったのは、先月買ったバッテリー内蔵ケースがそのままピッタリ使えたこと。つまり、サイズやボタンの配置などは、基本6、7、8とほとんど変わってないのですね。
 そのケースの記事にも書いたとおり、これってやっぱり「アップルタイマー」なのかなあ。そう、自分の潜在意識の中のタイマーもあって、それであんないい加減な修理をしちゃったのかな。
 ま、しかたありません。それにしても、本当にiPhoneに依存した生活をしているなと感じた次第です。依存というか、寄生というか。寄生されているのか、こっちが寄生しているのか(笑)。
 さっそくSuicaを登録してみましたが、あのデカいケースを装着したままではたして使えるのか。なんだか初めてETCを通る時のような緊張感がありますな。
 しっかし、iPhoneXは12万とか14万とか、さすがに高すぎますね。MacBook Pro買えますよ。8だって9万だからなあ。世の中すごいことになってるなあ。大人も子どももみんな10万円のパソコンを買って持ち歩いてるんだから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.10.24

SORASION クラッチバッグ

Th_81znmggcapl_ul1500_
 日は軽いネタで。最近買って重宝しているもの。
 秋は公私にわたり、いろいろ出かける用事が多く、そのたびにいろいろなバッグをチョイスしていますが、本当にちょっとした書類を持っていく時、あるいは何も持っていくものはないけれども、手ぶらだと変だなというような時に使っているのが、このクラッチバッグ。
 クラッチですから、基本折りたたんで使うわけですね。でも、ちょっと大きめの荷物を入れる時などは広げる。その時にこのタイプのように取っ手がある方が絶対便利です。
 さらに、私が買ったこの製品は、折りたたみの部分にチャックがついており、たたんだままモノの出し入れができます。
 デザインがシンプルで、材質も意外と高級感があるので、ちょっとした会議や冠婚葬祭に持っていっても問題ありません。予想よりも厚めの素材ですし、感触がとても良い。
 サイズとしては、真ん中で折ると本当に小物しか入りませんが、上の方で折ればA4の書類が入ります。またiPadなどのタブレットも余裕で入りますね。
 縫製や補強なども必要十分なレベルですので、税・送料込みで1,680円は大変お買い得ではないでしょうか。
 おまけ(?)で付いてくるオリジナル収納袋もしっかりしていて、これはこれで単独で使い物になりますね。そういう意味でもお得です。おススメします。
 
Amazon SORASION クラッチバッグ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.10.18

日米巨大ロボ対決…クラタス!

 覧になった方も多いのでは。世界初、日米の間で行われた巨大ロボット対決は、1対1の引き分け。
 実は日本代表の水道橋重工の「クラタス」は、我が鳴沢村出身。非常に身近な方の製作です。
 今回の対決、いろいろな感想や意見があるでしょうね。対決自体、ガチなのか演出なのか。まあ、プロレス好きの私としてはどっちでもかまわない。エンターテインメントとして楽しめれば。
 そういう意味では、この世紀の対決は、新しいエンターテインメントの世界の扉を押し開いた、まさにエポックメイキングな「試合」であったと思います。
 ゲーム世界とスポーツの融合たるe-Sportsがブームになりつつある中、やはりこの「現実感」と「非現実感」の見事なコラボはたまらなく魅力的に感じますね。
 アニメや戦隊モノがこの現実世界に立ち現れ、未来を先取りしてドラマを見せてくれる。おそらくは、視聴者層、ファン層はアニメや戦隊モノ、ロボットモノ、フィギュアのファンの皆さんでしょうから、そこに純スポーツ的な「ガチ」はあまり望んでいないでしょう。どちらかというとドラマ性、ストーリー性の方を重視するのではないでしょうか。
 実際映像の作りもそういうふうになっていましたね。
 今後、こうしたロボット対決などが商業ベースに乗り、いわばe-Sportsならぬr-Sportsのような世界が立ち上がるのか。これは興味のあるところです。
 東京オリンピックの開会式なんかでどうでしょうね。日本のサブカルチャーと重工業のコラボですから、いいじゃないですか。e-Sports的なアトラクションもあるかと聞いてますが、ロポットもいいのでは。
 そうしますと、おらが村のスーパーヒーローが超メジャーな世界にデビューすることになりますね。そうなるといいなあ(と妄想する)。
 それにしてもですね、やっぱり見た目のカッコよさ、美しさにまでこだわるところは、さすが日本製クラタス。アメリカのはなんだか野蛮な感じです(笑)。さらに戦いっぷりもね。
 なんとなくプロレスの草創期を思い出すような感じ。いや、太平洋戦争をも思い出させますかね。
 まあ、とにかく面白かった。楽しかった。倉田さんの言うとおりですよ。
 大の男が真剣に遊ぶということも大切ですしね。私はそういう男たちを応援しますよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.10.08

耐突刺性モデルローブ No.600 ニトリルモデル (エステー)

Th_71b5ifchbl_sl1033_ ってる!(笑)
 今日は静岡の両親のところに来ております。そこに、北海道でツーリング中の義兄より、ゴージャスな贈り物が届きました。
 花咲ガニです!
 嬉しいけれど、なにしろ食べるために解体するのが大変ですよね、花咲ガニは。痛いのなんのって。素手はもちろん、普通の台所用の手袋でも痛い。で、結局食べきれないで終わったりして。
 しかし、今日は奇跡が起きました!(笑)
 そんな贈り物か届くとは夢にも思っていなかったのですが、なななんと、私の車に「花咲ガニ用」とも言える、この手袋があったのです!
 なんで?…ですよね。いやあ、私もビックリですよ。
Th_img_1652 で、このように余裕で解体し、おいしい広島の日本酒「酔心」とともに美味しくいただきました。
 きっとこれには義兄も驚くのではないでしょうか。きっと痛がって食べる私たちの様子を想像してほくそ笑んでいたに違いありませんから(笑)。
 なにしろ、この手袋、上の写真にあるとおり、パッケージに花咲ガニがちゃんといるんですから。最強ですよ。
 実はですね、数ヶ月前に、新入り猫だった千代子の避妊手術をする時のこと、彼女がめちゃくちゃ暴れまして、こちらは血だらけになり、さらに予約していた動物病院には行けなくなるという事件があったのです。
 その時、猫の爪も牙も刺さらない手袋を、ということでこの製品をホームセンターで買ったのです。おかげさまで、簡単に猫もつかまり、無事手術も終えました。
 で、その手袋の優秀性に感心しつつ、これはきっと車の修理や整備の時に役立つなと思い、車のトランクに載せておいたのです。
 それがこんなふうに、本来の目的で使われるとは(笑)。
 全く不思議な偶然でありました。なにしろ、本来私は静岡には行かず留守番するつもりだったのですから。それがなぜか引き寄せられるように来た。そうしたら、花咲ガニが待っていたわけです(笑)。
 というわけで、実に快適に、新鮮な海の幸を堪能することができました。ありがたや。
 皆さんも、この手袋、ぜひ一家に1セット置いておいてください。いろいろな時に役立ちますよ。割れたガラスの処理とか。防災グッズの中に入れておいてもいいでしょうね。おススメです。

Amazon モデルローブ No.600 ニトリルモデル

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧