カテゴリー「携帯・デジカメ」の124件の記事

2017.10.11

ポケモンマスター=仏陀?w

Th_satosi うでもいいけれど、どうでもよくない話?
 遅ればせながらではありますが…最近、ポケモンGOがマイブームであります。娘たちとワイワイやっております。
 私はただただ黙々とポケモンをゲットするだけで、あんまりバトルはいたしません。平和主義者です(笑)。
 それでも楽しいですね。待ち時間も苦ではなくなったし。大人が仕事終わりに何も考えないでポケGOに興ずることが、ストレス解消になっているとの学術研究もありましたっけ。
 今や世界中を巻き込んでの大ブーム。バトルではあるけれども、相手のポケモンを取り合うようなシステムではないし、負けても「薬」などで復活できる。つまり死なないわけですね。
 これはバトル(=戦争)の常識を覆しています。基本はあくまでも、自己のレベルを上げていくことが目的のゲームです。
 で、私や娘たちも何か特別な目的をもってポケGOをやっているわけではありません。まあ、やはりレベルが上がっていくこと、図鑑が埋まっていくこと、ポケモンが強くなっていくことが楽しみというだけです。
 そう考えますと、ポケGOの世界観は仏教的とも言えます。それぞれがバトル(切磋琢磨)しながら、自らのレベルアップを図る。ポケモンの方も、愛情込めて育てられ、生命を大切にされながら成長していく。
 その人間側の究極の目標が、「めざせポケモンマスター」という歌にも象徴されるように、「マスター」であります。
 しかし、多くのポケモンファンも気づいているとおり、その「ポケモンマスター」とはなんなのかという定義がはっきりしません。しかし、みんながそこを目指して頑張っている…。
 そう、そんな、定義不可能な究極の目標点があるのも、仏教に似ている。すなわち「ブッダ」。悟りマスターというか、真理マスターとしての「ブッダ(仏陀)」。
 私も仏教を少しかじっている人間ですが、やはり目標は「悟り」であり「仏陀」になることです。しかし、では、それにどうなれば、どうすればなれるのかというのは、ある意味誰もわからない。
 コト(言語・定義)化できないが、しかし存在しているという確信のあのモノこそが、究極の真理(すなわち揺らぎない「真」のコト=「まこと」)なのです。
 そういうゴールなきゴールを持つゲームが、こうして日本発で世界中に広まっているのは、実によろしいことだと感じています。
 私も、いつかポケモンマスターになれるのでしょうか。
 あっそうそう、モンスター(MONSTER)と「もの」は同源なんですよ。すなわちモンスター=もののけ。ついでに言うとマネー(MONEY)も(こちらの記事参照)。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.09.25

BeeFix iPhone 6/6s/7 バッテリー内蔵ケース

Th_619qy90hdl_sl1000_ れもアメリカの陰謀?w
 iPhone8とXが発表された途端、ワタクシのiPhone6くんのバッテリーが死に体になりました。
 半日持たない。ついこの前まで絶好調だったのに…。
 昔、「ソニータイマー」なんて言葉もありましたね。たしかにソニーっていきなり壊れる印象がありました。今はどうなんでしょう。
 ソニータイマーは都市伝説としても、今やたとえばiPhoneのバッテリーの性能(の表示)をコントロールするなんて全然難しくない時代。Appleタイマーなるものがあってもおかしくありません。
 実際問題として、iPhone8の予約ボタンを押しそうになったワタクシとしては、なんとも「タイミングが良すぎる」不具合の発生でありました。
 8を予約するか、安くなった7を買うか、はたまた思い切ってXまで飛躍するか。いやいや、今の6のバッテリーを自力で交換するか…。
 で、まる二日迷った末の結論。上記選択肢にはない選択をいたしました。
 バッテリーつきケースを購入。
 ある意味一番おバカな選択肢かもしれませんね(笑)。しかし、一度は試してみたかった製品でありますし、もしかすると痛い体験になるかもしれませんが、それもまた人生のおやつくらいにはなります。
 どうせ失敗するなら派手に(?)ということで、ちょっと大きめ、大容量のものを選びました。今日届いたので、とりあえずのレビューをしてみます。
 まず、大きさ。思ったよりも大きくて重い…かと感じたのですが、慣れると案外手に馴染む質感と重量感。
 せっかく軽薄になりつつあるiPhoneのアイデンティティーを無にするかのようなこのバッテリーケース装着。案外、別の次元での満足感を与えてくれるかもしれないという期待を(無理やり)持ったりして。
 まず、公称5000mAhは中国製ですから話三分の二くらいに見ておいた方がいいでしょう。それでも、0%から充電して100%までは余裕で充電できましたから、iPhone本体のバッテリー(へたった状態)よりは容量は多いと判断していいでしょう。
 まあ、その時点でとりあえず目的は達しているので、満足すべきかもしれません。
 私がiPhoneをハードに使う状況というのは、一つはポケモンGOをやる時。それから、車の中でカーナビとして使う時です。
 このバッテリーの出力は1Aなので、実際のところ、それらハードワークをこなしながらしっかり充電されるのかというのが、一つの課題でありました。
 で、結果から言いますと、ポケGOは大丈夫。充電%を少しずつ上げながらプレーができました。
 一方、カーナビの方はと言いますと、逆に微妙に減っていく。これは予測していたことです。私の使っているカーナビアプリは半端なく電力を消費するんですよね。
 今まではそれを考慮して、急速充電(出力2.4A)しながら車内で使っていた。まあ、それがバッテリー劣化(老化)を早めた原因だと思いますが。
 この製品を装着していると、バッテリーケースに充電している最中はiPhoneには出力されないので、結果として今までのような使い方はできなくなってしまいました。結果として、カーナビを使いながら満充電を維持することは不可能ということで、これからちょっと工夫をしなければならないですね。
 あとは中国製ということで寿命がどの程度なのか。これは実際使い続けてみなければわかりません。また報告します。

Amazon BeeFix iPhone 6/6s/7 バッテリー内蔵ケース 5000mAh 充電ケース ケース型バッテリー 大容量 240%バッテリー容量追加-4.7インチ用(赤)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.09.14

Lightning HDMI ミラーリング・ケーブル

Th_51u4izux3el_sl1274_ 要性を感じることが多かったので、一番安いのを買ってみました。1200円。普通に使えました。
 主に授業で動画を流したい時に便利。合唱や演劇、部活の練習などを録画して、その場で共有するのに便利。
 今までは、MacBookを教室に持参して、でHDMI接続して映画などを見せていましたが、これからはiPhoneとこのケーブルがあれば…。
 しかし、一つ問題点があって、それはUSB給電が必要だということです。結局のところ、電源につなぐよりもモバイルバッテリーを持参することになる。ケーブル1本でよければなあ…。
 まあそれでも、手軽にiPhoneの画面を大画面に投影できるのはよい。タイムラグもほとんどなし。
 一部有料ビデオ・サービスなどは対応していないとのことですが、まあ、そういう用途はあんまりないし。
 家では、AmazonのFireTVでミラーリングすることがありますが、うまくつながらなかったり、案外面倒なことがあります。
 私はプロレスを観るためにサムライTVのオンデマンド・サービスを利用しています。普段はチマチマiPhoneの小画面で一人で観ていますが、これでつなげば家族で簡単にシェアできますね。やってみよう。
 似た製品はたくさんあり、値段もピンからキリ。はたしてこの最安モノがどのくらい持つのか。そのへんも楽しみと言えば楽しみです。

Amazon Lightning HDMI ミラーリング・ケーブル
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.06.04

スカイフォン(SkyPhone)

Skyartework 日の記事に出てきた無料通話アプリ「SkyPhone」。これ、ホントにすごいですよ。まず音質が素晴らしい。固定電話よりもクリアー。
 なんとサンプリングレートは48kHz。CDよりも高音質ということになります。
 それから登録がいらないのもいい。個人情報を打ち込む必要がないですからね。
 情報と言えば、最近もLINEか自治体や国と連携する動きがありますが、正直アブナイですね。やっぱり本体が隣国ですからね。ちなみに私はLINEはやっていません。Facebookも。
 その点、このスカイフォーンは純国産。開発元のクアッドシステムさんは富山県の会社です。なんとなく安心じゃないですか。
Th_d1902685239014 昨年冬には、たとえばiPhoneの純正通話との統合が実現し、ロック画面から通常の電話のように着信することができるようになりました。また、普通の通話履歴にも残るようになり、より便利になりました。
 SkyPhoneどうしでないと通話ができないわけですが、だからこそ、家族などの特定の人たちとの快適な無料通話には最高でしょう。ウチの家族では当たり前にSkyPhoneで会話しています(たまに家の中でも)。
 昨日書いたように、娘たちはデータ専用SIM端末を持たせていますから、自然と私との通話はSkyPhoneに限られています。そして、それで必要十分。
 ぜひ皆さんも超シンプル&超高音質を体験してみてください。

SkyPhone公式

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.06.03

我が家の特殊なモバイル環境(mineoを中心に)

Th_unknown 日は格安キャットミールのお話でした。今日は格安SIMのお話。
 我が家のモバイル・ネットワーク環境はかな〜り特殊です。家族4人ですが、父母は普通にAUのiPhone。中高生の娘二人にはお古のiPhoneを持たせています。
 そのお古のiPhoneにはダミーのSIMが挿してあり、いわばiPod touchとして使えるようになっていまして、単体では電話も通信もできません。
 その代わり、二人にはPocket WiFiを持たせています。W03の中古をヤフオクで落としました(格安)。それにmineoの格安SIMカードを挿しているわけです。
 プランは一番安いやつ。すなわちAプランで月間500MB700円というものです。500MBなんてすぐに消費してしまうと思われるでしょうけれども、実際は娘たちのSIMカードは「低速モード」で運用しているので、無制限に使えることになっています。つまり速度制限(約200Kbps)状態で使わせているんですね。
 のちに紹介する通話アプリ「SkyPhone」やLINE、Twitterやオンラインゲームをする分には実は全然問題ない速度です。まあ動画を観るのでなければ不便を感じないんですね。で、実際には毎月1GBくらい消費しています。
 つまり、学生である娘たちは、月々700円程度でiPhoneを使っているのとほぼ同じ状況になっているわけです。
 そして、同じプランのカードをもう1枚契約しており、それは私がW04で使っています。このW04はかつて使っていたniftyのwimaxサービスのWX01から無料乗り換え。それにmineoのカードを挿して使っています。
 私も基本低速モードで使用しています。長距離ドライブが多いので、車の中でiPhoneをナビ(NAVITIME)を使ったり、GooglePlayミュージックなどのオンライン音楽サービス、またらじる★らじるなどのネットラジオを使いっぱなしにする分にはこれもまたほとんど問題なく使えます。LTEを使うハイスピード・エリアモードにしても追加料金などはありません。
 計3枚のmineo格安SIMをグループ化してパケットシェアしていますので、いざとなったら高速モードに切り替え、1.5GBまで使えます。実際には前月の残パケットが繰越しになるので大概の場合3GBということになります。さらにmineo独自のフリータンク(余ったバケットの譲り合い)から引き出させてもらえば、合計4GBまで使えることになるので、通常の使用、緊急時の使用、仕事上の教室での使用などでは、全く足りなくなったり、速度に不満を持ったりしたことはありません。
 3枚で2,100円という計算になりますが、複数枚割引があるので実際は2,000円です。月々2,000円で3人がそれなりに使えているので、まあ「格安」ということになりますよね。
 ちなみにniftyのカードはどうしているかというと、古いWX01に挿しっばなしになっていて、静岡の実家で両親が無制限に使っています。80過ぎた老夫婦ですが、iPadでやたらと動画を見たりするんで(笑)。そちらは普通の料金、それなりの金額を払っていますが、長期利用割引で少し安くなりました。
 というわけで、我が家ではデータ通信用SIMが4枚、そしてiPhone用に2枚、さらにダミーが2枚と、合計8枚のSIMカードが稼働中ということになりますな。ずいぶん多い。人より多い。猫より多い(笑)。
 しかし、たとえばiPhoneを家族全員が普通に大手キャリアと契約して、さらに実家で光回線を入れたりして、月々3万円以上使うことを考えれば、まさに「格安」ですね。ちなみにウチの固定回線はいまだに銅線アナログダイヤルADSLです。もちろん災害時のことを考えての、あえての選択です(安いですしね)。

mineo公式

Amazon mineo エントリーパッケージ au/ドコモ対応SIMカード データ通信/音声通話 (ナノ/マイクロ/標準SIM/VoLTE)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.05.25

シンプルカメラ(iPhoneカメラアプリ)

Th_screen696x696 iPhoneをお持ちの皆さん、カメラは純正を使っていますか?
 私は純正を使うことはほとんどありません。シャッターの音はでかいし、ファイルサイズもでかい。
 で、私はこの「シンプルカメラ」を使っています。動画撮影はもちろんあり。フラッシュ、セルフタイマー、ズーム、明るさ調整など、基本機能は万全。シャッター音も消せます。
 ファイルサイズは1280×960(約500kB)に設定。純正カメラだとiPhoneのストレージをすぐに圧迫してしまいますが、これなら余裕があります。そして、このサイズで充分。
 それにしても、これじゃあデジカメは売れませんね。必要十分な写真がスマホで撮れてしまう。光学ズームにしかできない表現もあるけれども、シロウトの必要性としては正直十分ですよ。
 カメラ業界は実に大変な時代を迎えました。それぞれ異分野や関連分野でそれまでの技術を活かしてなんとかやっている状況でしょう。
 逆に言えば、そうした転換に失敗した、あるいはそのような財政的基盤のなかった中小企業は厳しい運命にさらされました。
 その点、富士フィルムはすごいですね。絶体絶命かと思いきや、見事な転身、いや変身を遂げたと思います(最近ちょっと怪しいですけれども)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.04.24

OKITI 『ケーブル内蔵モバイルバッテリー』

Th_51d2lq7l4el_sl1000_ はどうもバッテリーオタクのようです。いやいや、そうではなくて、バッテリーに懐疑的なんですよね。何度も書いているように、これからの時代はバッテリーではなくてキャパシタだと真剣に考えているのです。
 それ以前に、これも前に書きましたが、私はバッテリー充電量低下恐怖症なんですよ(笑)。カミさんなんか、iPhoneの充電が2%になっても気にしないで使うタイプなんですが、私は50%切るともう不安になるというか、不安というほどではないけれども、とにかく充電したくなる。
 そうそう、カミさんは時間ギリギリでも平気なタイプですけど、私は余裕を持って行動したいタイプ。性格の違いですかね。
 そんなわけで、車にはこんな立派なバッテリーを積んでいます。
 で、今までもいろいろなモバイルバッテリーを買ってきましたが、やっぱりバッテリーはへたります。根性がなくなってくる。で、また新しいのを買う。そんなくり返しです。
 今回買ったのは、ケーブルが内蔵されているタイプ。そう、バッテリーを持っていったのにケーブル忘れて…なんていうことが数回あったもので(笑)。
 これには、microUSBのケーブルが内蔵されており、さらにLightningとUSB-Cへの変換プラグが二つ付属しています。そのうち一つはバッテリーに格納しておけるという優れものであります。
 中国製でありますが、デザイン、質感はなかなかよろしい。おそらく実際の容量は10000mAもないと思いますが、まあ普段使いには充分でしょう。
 残量のインジケータが本体を振らないと光らないというのは、便利なんだか不便なんだか分かりません(笑)。不思議な仕組みですね。
 ま、しばらくはコイツがかばんの中で活躍すると思います。何年持つかな。

Amazon OKITIモバイルバッテリー10000mAh 2台同時充電 3.0A 超薄型モバイルバッテリー ケーブル(lightningとType-Cアダプタ付き)急速 スマホ 充電器 防災グッズ レッド

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.04.23

ネット動画の音だけを聞く

20170424_125818 日の記事で紹介したチャンネル桜の討論番組、実は昨日ではなく今日聞きながらいろいろと作業をしておりました。
 作業の場所にはネット環境がなかったので、iPhoneのLTE回線で再生していたのですが、なにしろ動画ですのでデータ量が半端ない。3時間のネット番組だと、それこそ何ギガも消費してしまう可能性があります。
 そこで便利なのが、音だけ聞くという方法です。裏技やアプリを使えばいろいろ方法があるのでしょうが、私はシンプルにニコニコ動画のバックグラウンド再生機能を使っております。
 iPhoneのニコ動のアプリはもともとバックグラウンド再生機能がついていますので、アプリをスリープして、つまりホーム画面にしても、あるいはロック画面になっても、他のアプリを使っていても、基本的には音声は流れ続けます。
 そして、その時には動画はダウンロードされず、どうも音声だけ拾ってくるみたいなんですね。だから、データ量(パケット)をあまり使わない。NHKのらじる★らじるのようなネットラジオと同程度の軽さになります。
 これなら、外出先や車の中でBGMのように流しても、データ消費量の心配をしなくてもすみますね。
 さらに公式アプリでも1.5倍速、2倍速再生可能ですから、早聞きできて時間も節約できます。
 最近はニュースや討論番組、情報番組などは、ほとんどテレビでは見ずに、時間のある時にネットで音だけ早聞きするということをよくやっています。もうそういう時代なんですね。
 それからもちろん音楽の聞き方というのも、昔と違ってネットの動画サイトでというのが、特に若者にとっては当たり前のことになりました。そういう時にもこのバックグラウンド再生は便利です。
 YouTubeでもできるのかな?いろいろ調べてみようと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.03.04

pavé(小型立体音響スピーカー)

Th_20161222_pave_interview4 ラウドファンディングで支援した製品が今日届きました。
 Bluetooth対応の小型スピーカーです。今までもそういう製品をいくつか購入してきましたが、これはちょっと違う、いやだいぶ違う性質のモノです。
 さっそくいろいろ聴いてみましたが、うん、これは面白い。こういうの大好き。そう、この超小型なスピーカー、そのサイズからは想像できないような音の広がりを実現する、立体音響のエフェクトが標準装備なのです。
 たしかに、これは不思議な感覚。私にとってはある意味懐かしくもある。
 というのは、私、こういう立体音響に子どもの頃からずっと興味があり、中学生の時、人頭型のバイノーラルマイクを自作したり、また当時、その再生をスピーカーで可能にしたと言われた、ナショナルのエフェクター(?)を買ったりしていたんですね。
 今では、サラウンドというような概念は当たり前ですが、当時としては、それをどのように二つのスピーカーで実現するかが、非常に大きな課題でした。
 残響音を人工的に作ることに苦心したのだと思います。なにしろアナログ時代ですからね。そうそう、昔のステレオラジカセには、そういう「ワイド」的な機能がついていましたね。今思えば、左右のスピーカーの距離を近さを、ちょっと無理してでも、つまり音のバランスなんかが多少崩れても、無理やり作り出していた感じがします。
 今では、デジタル技術によって、そうしたことは比較的簡単にできてしまうようになりました。あるいは、多数のスピーカーを四方に配置したりして、そうした音場を作り出す。
 その点、この最新技術(どういう技術なのかは不明)による、ワイドな音場の実現はたしかにビックリです。なにしろ、左右のスピーカーの距離は6センチくらいしかないのですから。
 いろいろな位置、距離で聴いてみましたが、けっこう音像や定位が変わります。一番面白いのは、頭の上に置いた時かな(笑)。いくら左右のスピーカーの距離が近いとは言っても、耳のすぐ近くにあれば、それなりの分離があるわけじゃないですか。そこに「バイノーラル」的効果が加わるので、それは実に不思議な音場体験になります。
 とは言っても、それだったらイヤホン(ヘッドホン)で聴くのとあまり変わらないし、だいたいいつも頭の上に乗せておくわけにもいきませんから、やはり、こうしてバソコンを操作しながら、その横で鳴らすとか、そういうことになります。実はそのくらい距離、すなわち50センチくらいの距離だとあまり効果が感じられないのですね。
 1メートルくらい離れると、また急に広がりが感じられるようになります。とは言え、スピーカーユニットは40ミリですから、もちろん低音にはあまり期待はできません。特に1メートル離れるとかなり低音に不足を感じるようになります。
そのへんのスピーカーの設置場所がちょっと難しいと言えるかもしれません。
  とりあえず、ジャズ、ロック、バロック、歌謡曲を一通り再生してみましたが、、全体としての音のバランスや分離もよく、このサイズのスピーカーとしてはかなり満足な音質であると言えましょう。
 もちろんバッテリー駆動も可能なので、持ち歩いていろいろな場面で使えると思います。学校の先生的には、教室でiPhoneから何かを聞かせたい時に重宝しそうです。
 これは一般発売しても、それなりに売れるでしょうね。いかにも日本的な面白い製品だと思います。

pavé公式

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.01.27

Roiciel 2重編込の高耐久ナイロン素材 ライトニングUSBケーブル

Th_714vtgfs69l_sl1500__2 ょっと忙しいので軽めなモノの紹介。
 ウチもみんなiPhone使いですので、しょっちゅう充電ケーブルの取り合いが起きます。
 家の中でも、そして車の中でも。そんなわけで、純正ケーブルだけだと足りないし、皆さんも経験あると思いますが、あの純正ケーブル、けっこう傷むのが早いんですよね。特に子どもたちは扱いが荒くて、すぐにダメにしてしまう。
 そんなわけで、丈夫で長持ちし、なおかつなるべくダメージが少ないように長めに2mのものをと思って購入したのがこちら。4本まとめて買いました。
 ずいぶん前から使っていますが、とにかく丈夫です。特に壊れやすいプラグの根元の作りが非常に丈夫なので、子どもたちが多少手荒く抜き差ししても全然大丈夫です。
 おかげで見てる方としてもストレスが減りました(笑)。まあ、たまに純正も同じように扱ってしまうので、問題と言えば問題なのですが。
 それにしても、最近の子どもたちって、本当に物の扱いが雑ですよね。おそらくは大切に使おうという意識がないのでしょう。壊れたら買えばいい。壊れた物は捨てればいい。そういう社会を大人の私たちが作ってしまったわけですが。
 逆に、実際壊れやすい物(特に中華製)が氾濫しているというのもありますね。今日も隣の席の技術の先生と話したんですが、まあ最近の製品の作りはひどい。今日は生徒が「壊れました」といって持ってきたホウキを見てビックリ。なにしろ一番負荷のかかる結合部分がホッチキス二つを打ち込んである(それも曲げてない)だけですから。
 これじゃあ、「壊した」という意識にはなりませんね。ひどすぎます。安ければいいという、資本主義市場経済の成れの果てですな。
 しかし、先日紹介したイヤホンもそうでしたが、最近は中国のメーカーさんでも、欧米や日本で本気で評価されようという気持ちで勝負しているところがあります。ここのところいくつかそういう物に出会っています。このケーブルもMade in Chinaでしょうけれど、立派な作りだと思います。
 注文の際、いろいろ種類を選べるのでお間違えのないように。それにしても安いなあ。

Amazon Roiciel 2重編込の高耐久ナイロン素材 ライトニングUSBケーブル

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧