« 尾張一宮「真清田神社」 | トップページ | 『おまえの罪を自白しろ』 水田伸生 監督作品 »

2024.04.27

京都鉄道博物館

20240501-92530 の日は京都にてセミナー。主催が書家の方だったので急遽コラボが実現しました。私がヴィオロンチェロ・ダ・スパッラで即興演奏する中、彼女も即興で筆を揮いました。

 場所は梅小路公園内の素敵な施設でした。梅小路公園と言えばすぐ隣に京都鉄道博物館がありますよね。今回は時間がなかったので残念ながら訪問できませんでしたが、かつて修学旅行の引率の自由時間に立ち寄ったことがあります。

 これだけ多くの実車を間近で見られるとなると、特に鉄道マニアでなくとも感動できるというものです。特に国指定文化財でもある扇形車庫は圧巻ですね。

244818 実はこの日は特別に開館前にこの扇形車庫を見学できるツアーが行われていたんですよね。時間に余裕があれば参加したかった〜1

 5月、6月にも同様のツアーがあるようなので、ホームページをチェックしてみてください。

 シミュレーターが充実しているのも、この博物館の特長です。最近電車に乗る時は必ず先頭車両で前面展望を楽しんでいますが、運転士になりたかった子どもの頃の夢をシミュレーターで実現してみたいなと思っています。

 次に京都に行く時は挑戦します。

|

« 尾張一宮「真清田神社」 | トップページ | 『おまえの罪を自白しろ』 水田伸生 監督作品 »

音楽」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 尾張一宮「真清田神社」 | トップページ | 『おまえの罪を自白しろ』 水田伸生 監督作品 »