« 静岡県に「のぞみ」はあるか? | トップページ | 【原神】スメール オーケストラ現場 »

2024.02.05

『無敵の思考』 ひろゆき (大和書房)

7124cih4ybl_sl1500_ こ数日、街を歩きながら聴いたのがこの本。最近は本は読まないで聴くことが多い。

 今まで本を読むために費やしていた時間は、本を出版するための作業に使っています。新幹線の中もそうですね。

 歩きながら聴く本は軽い本がいいですね。ちなみに夜寝る時は重いハイデガーに限ります(すぐ寝られる)。

 ところで、なぜかウチの娘たち、私とひろゆきが似ていると言うんですよね。見た目ではなくて、なんとなく雰囲気が似ているらしい。

 かと言って、ひろゆきのように人を論破することもなく、コスパだけを考えて行動しているわけでもないので、なんでだろうと思うのです。

 まあ、あんまり欲がないところは似ているかもですね。物欲も名誉欲もあんまりない。特にお金に関しては、なるべく使わない方向性で生きています。使わなければ増えます。

 ぜいたくをしない(たとえばビジネスクラスではなくエコノミークラスを使う)ことによって、◯時間で◯万円儲かった考えるという思考法は、たしかに私にもありますね。

 無敵=敵を作らないという意味においても、たしかに似ているかも。私には敵はいません。いても気にしないので敵になりません。

 あと、なるべく努力しないでうまくやっていこうとするところも似てるかも…なんて、やっぱりけっこう似てるのかな(笑)。

 ちなみにこの本もそうですが、ひろゆきやホリエモンの本というのは、本人が書いているわけではなく、動画の内容などをまとめてライターさんが代筆しているのでしょう。これもまた大変コスパの良い仕事の方法と言えるでしょう。

 私もそういう立場になりたいですね(笑)。日本語にこだわりがありすぎて、なかなかスラスラと文章を書けるタイプではないのですよ。このブログなんかは何も気にしていませんが、いざ書籍として永遠に残るとなると、やはりちゃんとした文章で書きたいなあと。

Amazon  無敵の思考

|

« 静岡県に「のぞみ」はあるか? | トップページ | 【原神】スメール オーケストラ現場 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 静岡県に「のぞみ」はあるか? | トップページ | 【原神】スメール オーケストラ現場 »