« 「終戦」の未来的意味 (8/18 ニュース女子) | トップページ | 【河野太郎のLIVE配信】河野太郎と語ろう »

2020.08.23

Stevie Wonder 『Spain』

 

 ロナのおかげで東京の大学から出戻っている長女が、これをおススメしております。なかなかいい趣味しておりますな。

 言わずと知れた、チック・コリアの残した偉大なる名曲です。あまりにたくさんのアーティストたちにカバーされ、それらはどれも本当に素晴らしいものであるわけですが、たしかにこのスティービーのバンドのバージョンは格別に楽しいですね。

 基本的にソロ回しだけなのですが、そのソロたちがそれぞれ実にセンスよく、そして楽しそう。これはひとえに御大のお人柄のおかげでしょうね。

 私と娘は中でも、バンドリーダー、ずっとスティービーを支えているベーシスト、ネイザン・ワッツの「やりすぎない」ベース・ソロが好きです。

 それにしても、これほどカッコいい新しいスタンダード・ナンバーはありませんよね。そして、アマチュアにとっては、簡単そうで実に難しい曲です。複雑さとシンプルさの両方ともが難しい。

 だからこそ、プロの人たちもやりがいがあって、その結果たくさんの名演奏が生れているわけです。それが楽曲の力というものでしょう。音楽に乾杯!

|

« 「終戦」の未来的意味 (8/18 ニュース女子) | トップページ | 【河野太郎のLIVE配信】河野太郎と語ろう »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 「終戦」の未来的意味 (8/18 ニュース女子) | トップページ | 【河野太郎のLIVE配信】河野太郎と語ろう »