« 地球内部に微生物の巨大生物圏 | トップページ | ハーシェルのヴィオラ協奏曲 »

2019.01.06

秘境 奈良田

Th_img_3406 日、遅ればせながら初詣に行って参りました。毎年マニアックな神社を直感的に選んで参拝するのですが、今年も突然の思いつき(霊感?)で、南アルプスの秘境「奈良田」にある奈良法王神社を参拝しました。
 奈良田に行くのは学生の時以来かなあ。なにしろ奈良田と言えば国語学徒にとってはある意味聖地。完全に孤立した方言「奈良田方言」が残っている地域です。

 全くわかりませんね。秋田弁より難しい。音韻、アクセントが関西風ともいえます。西日本から来た人々が住み着いたのは間違いないでしょう。しかし、共通語「に・へ」にあたる「さ」も使われ、その点は東北方言に似ています(中世には東国で使われており、これもまた古い都言葉とも言えます)。
 奈良田という地名も、奈良時代の女帝孝謙天皇の落魄伝説から来ていますし、奈良法王神社の祭神も孝謙天皇です。孝謙天皇の父は聖武天皇、母は光明皇后。
Th_img_3413 ちなみにこの神社には、昭和62年、浩宮殿下(現皇太子)が参拝しています。今年天皇になる方ですね。なにか因縁を感じました。
 神社を参拝して、町営の奈良田の里温泉につかりました。誰もいない極上のお風呂を独占させていただきました。評判通りのぬる湯、とろ湯でリフレッシュ。
 ただ驚いたのは、奈良田についた途端、iPhoneの動作が不安定になり、しまいには全く動かなくなってしまったことです。富士山に帰ってきたらすっかり直っていましたが。なんだったのだろう。
Th_img_3417 もちろん、糸魚川静岡構造線の上ですし、また近くでリニアのトンネル掘削工事が行われていましたから、なんらかのエネルギーがうごめいていたのかもしれません。
 南アルプスを貫通するトンネル。私の予想では開通しないんだよなあ…。日本の背骨に穴を開けちゃあねえ。

|

« 地球内部に微生物の巨大生物圏 | トップページ | ハーシェルのヴィオラ協奏曲 »

文化・芸術」カテゴリの記事

文学・言語」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

歴史・宗教」カテゴリの記事

自然・科学」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/55913/67566071

この記事へのトラックバック一覧です: 秘境 奈良田:

« 地球内部に微生物の巨大生物圏 | トップページ | ハーシェルのヴィオラ協奏曲 »