« viola bastarda…即興と楽譜 | トップページ | モニカ・ゼタールンド »

2018.10.16

キース・ジャレット 『ソロ at 武道館(1978)』

 代の即興の天才と言えば、この人を忘れるわけにはいきませんね。キースジャレット。
 優れた即興演奏をたくさんの録音、録画として残し、またそれを日本人が「楽譜」に起こしたりしております。
 もちろん私もケルン・コンサートの楽譜を持っています。楽譜にしてみて、キース本人も驚いたとか。これはバッハのデザインだと。
 さて、そんなキースのソロ・インプロヴィゼーションの中で、正式にCD化されていないのが、この演奏。1978年12月12日。
 これをこうしてYouTubeで聴けるなんて、なんともいい時代ですね。音質もFMのカセット録音とは思えないほど美しい。なんか現場の空気が伝わってくる感じですね。アナログだからでしょうか。
 それにしても素晴らしい音楽ですね。キースらしさ、すなわちある種のパターンがあるのは当然ですが、だからこそその新しさ、即興性、その場感が聞こえてきます。
 

|

« viola bastarda…即興と楽譜 | トップページ | モニカ・ゼタールンド »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/55913/67286242

この記事へのトラックバック一覧です: キース・ジャレット 『ソロ at 武道館(1978)』:

« viola bastarda…即興と楽譜 | トップページ | モニカ・ゼタールンド »