« 告知! 10/12 《Power FemaleーMother Earth/神聖なる女性》 | トップページ | 新潮45休刊!? »

2018.09.24

『日本の「保守政治」と3選・安倍政権』 (激論!クロスファイア)

Th__20180927_181339 定では違うことをおススメしようと思っていたのですが、録画を観たら非常に面白かったので、これを紹介しますね。
 立憲民主党の枝野さんと、リベラル保守を標榜する中島岳志さんが出演。「保守」や「リベラル」という言葉自体が陳腐で時代錯誤になりつつあると(個人的には)感じる昨今、その両方ともが「お騒がせ」のタネになっています。
 3選した安倍さんは本当に保守なのか?それとも右翼なのか?いやいややってることは左翼じゃないか?…こういう疑問が生じるということは、そういういわば二元論的な世界観では、現代の日本のトップのあり方も、世界の政治や経済の趨勢も、解釈できなくなっているということです。
 なのに、無理やり自分たちをそこに収めようとするから、みんな苦しんでいる。私にはそう見えます。
 出演のお二人も、なんとかその二元論から脱しようとしていますが、やはり言葉の縛りは強い。まだまだ自由になっていませんね。
 そういう意味では、一番古株の田原総一朗さんがもっとも自由かもしれませんね。ある意味昔から自由だから、両翼からずいぶんけちょんけちょんに言われ続けてきました。
 そうそう、ちょっと話がぶっ飛んでしまうけれども、田原さんも「バカ田大学」出身って感じですよね。最近、バカ田大卒の人たちをコレクションしてるんですよ(笑)。
 結局、そういう人たちが正しいんじゃないかと。ちなみに自分は「バカ田大学」にはとても入学できません。そこまでの器ではありません。それはよ〜く分かっています(もちろん「低能未熟大学」にも入れません)。
 では、安倍さんはどうなのか…。トランプさんやプーチンさんは?そしてあの人は…。
 枝野さんも中島さんも、結局素晴らしい常識人なんです。だから、なかなか世の中を動かすことができない。
 そんなことを考えていると世の中の動きが楽しく見えますよ。

TVerで観る(10/30まで)

|

« 告知! 10/12 《Power FemaleーMother Earth/神聖なる女性》 | トップページ | 新潮45休刊!? »

映画・テレビ」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/55913/67205757

この記事へのトラックバック一覧です: 『日本の「保守政治」と3選・安倍政権』 (激論!クロスファイア):

« 告知! 10/12 《Power FemaleーMother Earth/神聖なる女性》 | トップページ | 新潮45休刊!? »