« 度付きメガネをAmazonで買う | トップページ | 表現 Hyogen (バンド) »

2018.08.24

『特殊有楽街 Special Amusement Center』 仲小路彰(昭和20年8月?)

Th__20180825_140134 日はまた歴史のお話。
 今年の終戦の日、以下のような記事をネットで読みました。

終戦わずか2週間後「東京の慰安婦」は米軍のいけにえにされた

 なんとも重苦しい内容であります。これもまた戦敗国の現実です。
 「性の防波堤」たる「特殊慰安施設協会(RAA…Recreation and Amusement Association)」が計画されたのが終戦二日後。そしてその10日後には「慰安所第一号」がオープンしたとあります。
 一方、私がここ富士北麓のご老人たちから聞き取った話には、少し違ったニュアンスのものもありました。
 ここ富士北麓には日本軍の演習場があり、戦後すぐにアメリカ軍に接収され、キャンプマックネアと称されて約10年間大いに栄えました。そこにもやはり公設、私設の「慰安所」があったと聞きます。
 そうした「慰安所」が、たしかに「防波堤」として機能していたのは事実であり、それは見方によれば、日本の高度な防衛作戦であったとも言えます、実際そうした解釈をしている地元のお年寄りも複数いらっしゃいます。
 終戦時の山中湖と言えば、天才歴史哲学者仲小路彰がすでに住んでいましたね。そして、その終戦工作や終戦後の提言などを考えますと、その後の「戦後日本」のスタートに彼が深く関わっていると言って過言ではありません
 実は「慰安所」についても、仲小路は早い時期に重要な提言をしています。そして、それが実際に東久邇宮内閣、そしてのちに首相となる池田勇人に影響を与え、結果として上掲記事にあるRAAが実現したことも間違いありません。
 今日はその提言を活字化して紹介したいと思います。その経済的効果、さらに軍隊帰還の早めるための作戦など、仲小路の卓見を垣間見ることができる重要文書です。
 仲小路は、実際慰安にあたっていた職業婦人たちに対して、「昭和のお吉」と評価し、大変強い敬意を抱いていたとのことです。
 旧字体は新字体に改めました。

【厳秘】
  特殊有楽街 Special Amusement Center

一、占領地域に数個の外界から遮断せる特殊有楽街を設置し他に対し悪影響の波及するを厳に阻止し、猶この地域に一種の異国情緒を濃厚にせる設備を大規模に実施すること
一、この特殊有楽街は嘗つての長崎、江戸等に見る花街組織の上に近代西洋の趣味娯楽を加味しその風俗を飽くまで特殊地域のみ限定すること
一、こゝに働らく人々は一時廃業せる特殊業の者を再び集め、又既に頽廃せる者等をもつて組織し、政府がこれに対し相当積極的な施設をなし飽くまでも一般の風俗の紊乱を厳戒すること
一、この地域に外人部隊の莫大な浪費をなさしむべく特殊なる遊楽設備をなし、戦後経済の恐慌に対する一つの応急措置たらしむべきこと
一、外界から遮断するため所謂出島の如き地域を撰定すること極めて肝要なり、例へば東京にあつては台場、埋立地の利用をなすべきこと、猶既存の特殊街は市中にある限り成可くそれを使用せず都市より遠隔の地区に新しく設置しこれが不要となる時は直ちに全部取壊し禍根をすべて残さざるべく計画すべきこと、成可く焼□(足へんに止)を巧みに利用し一種の緑地化を先づ実現する可能性を示すこと
猶使用後の資材は新しく他に文化設備として転用するも可なり
一、占領軍の国別に応じ彼等の民族的性趣味に最も適合するべ情緒をもつて形成すること、寧ろ租界的色彩を意識的に表示し又彼等の本国に対する郷愁の念に堪へざらしめ軍隊帰還の時期を成可く促進せしむべく企図すること

|

« 度付きメガネをAmazonで買う | トップページ | 表現 Hyogen (バンド) »

旅行・地域」カテゴリの記事

歴史・宗教」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/55913/67094269

この記事へのトラックバック一覧です: 『特殊有楽街 Special Amusement Center』 仲小路彰(昭和20年8月?):

« 度付きメガネをAmazonで買う | トップページ | 表現 Hyogen (バンド) »