« ZOZO前澤社長がいま明かす 『私の幸福論、仕事の哲学』 | トップページ | 「どーせむり」をなくそう »

2018.07.26

ホリエモンが“ゼロ高”創設!目指す教育改革とは?

Th_unknown1 日の悩みの続きです。今日、堀江貴文さんが「学校教育を壊す」と宣言しました。素晴らしいことです。
 私も戦後日本の学校教育は一度ぶっ潰してもいいと思っています。それくらい病んでいますよ(私は)。
 自分がやってきたこと、信じてきたことを疑う、否定するというのは勇気のいることですが、無理に続けている方がずっと疲れますので、私は私の立場を大切にしながらいろいろ悩み、叫んでいきたいと思っています。
 少し前の自分なら、このゼロ高にせよ、先行していたN高にせよ、違和感というか、拒否感を抱いていたと思います。それが今はとても興味がある。
 今までの学校、つまり自分がやってきた教育方法というのも、ある種類の生徒たちには一定の効果があります。もしかすると、これからの社会においても、確率論的には安全安定の人生を用意してあげられるかもしれない。
 しかし、今までもいた一部の個性的な生徒にとっては、こういう個性的な先輩方が創ってくれた新しいタイプの学校は、非常に魅力的でしょう。成果も上がると思いますが、一方、自分が特別だと勘違いしている単なる中二病の生徒が進学すると、よけいにきついかもしれない。
 私も退職したら学校創ろうかな(笑)。

|

« ZOZO前澤社長がいま明かす 『私の幸福論、仕事の哲学』 | トップページ | 「どーせむり」をなくそう »

ニュース」カテゴリの記事

教育」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/55913/66990909

この記事へのトラックバック一覧です: ホリエモンが“ゼロ高”創設!目指す教育改革とは?:

« ZOZO前澤社長がいま明かす 『私の幸福論、仕事の哲学』 | トップページ | 「どーせむり」をなくそう »