« しにせ(仕似・老舗) | トップページ | 与謝野晶子の未発表「和歌」発見 »

2018.05.22

日本=ニコニコの国

Th_images 日もニコニコ動画を見ました。いや、いいネーミングだなと改めて思いましたよ、ニコ動。
 だって、ニコニコって「日本」ってことだもん!
 …って、何を言ってるのかと思われそうですが、実はこれがホントの話なので面白いわけです。
 いつかどこかにも書きましたが、「にこにこ」を漢字で書きますと、「和和」となります。そう、「和」という漢字には本当に多くの読み(訓み)があるのですが、「にき・にぎ・にこ・にご(なぎ・なご)」系列の訓みが一番古いのです。
 記紀に登場する、和魂(にぎみたま)はもちろん、今でも使われる「にぎやか」とか「にこやか」「なごやか」などの語源もここにあります。
 ですから「ニコニコ動画」は「和和動画」で間違いない。
 そして、面白いのが、かつて日本のことを「大和(やまと)」と呼んでいたということです。これは奈良県の天理市あたりの地名「やまと」に、のちに「大和」という漢字を当てたものです。それが国名にもなった。
 当時の「やまと」地方の信仰は、三輪山信仰でした。三輪山は言うまでもなく、出雲の神オオクニヌシの和魂(オオモノヌシ)の鎮まる山です。おそらくそこから「和」という字をもって「やまと」と読み、そして、そこにグレートの意味をこめて「大」をつけたものと思われます。そして、それが外国から見た国家としての「やまと」をも意味するようになった。
 すなわち、たとえば大和心とか大和魂とかいうのは、決して勇ましいものでなはく、あくまでも「にこにこ」「やわらぎ」なのです。
 このことは誰も指摘していませんが、言われてみるとたしかにとなりませんか。日本はニコニコの国。日本人はいつもにこにこしているべきなのです。
 皆さんはいかがですか?そういう意味で日本人ですか?ニヤニヤじゃダメですよ(笑)。

|

« しにせ(仕似・老舗) | トップページ | 与謝野晶子の未発表「和歌」発見 »

文化・芸術」カテゴリの記事

文学・言語」カテゴリの記事

歴史・宗教」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/55913/66750217

この記事へのトラックバック一覧です: 日本=ニコニコの国:

« しにせ(仕似・老舗) | トップページ | 与謝野晶子の未発表「和歌」発見 »