« 『フランシス子へ』 吉本隆明 (講談社文庫) | トップページ | 落合陽一・小泉進次郎 『POLITECH』 »

2018.05.09

学校は無駄!?

 さに学校で教員業をやっておりますが、本当に疑問ばかりです。こんなことでいいのでしょうか。自信をもって仕事をしていないわけですから。
 いや、この前、ある研修の講師をやらせていただき、そこでも教師とは迷い続ける仕事だと言いました。まさに「是非初心不可忘」ですよね。
 これでいいのだろうかということを忘れて、毎年同じことを繰り返す教師もたくさんいます。そうはなりたくない。
 そういう疑問、迷いというのは本当にたくさんいろいろなスケールであるのですが、根本的な「学校のシステム」についての疑問というのが、実は一番大きいかもしれません。
 そういう意味で、この落合陽一さんとホリエモンさんの話は、実にみにつまされる。第三者的には完全合意です。しかし、現場でそのムダな仕事をしている身としては、なんとも複雑な気持ちになります。
 いや、本当に150年前のまんまな「学校」って本当に意味があるんでしょうか。いや、いくらでも意味らしきものは語れますよ。しかし、それはほとんどがこじつけ、自己弁護です。
 彼らの言う、ここ二十年の日本の凋落というか、テクノロジーの進歩から取り残された日本の残念な姿というのは、この旧態保守でしかない教育、学校がもらたしたものでしょう。
 では、どうすればよいのか。正直なかなか答えが出ません。なかなか自分自身も常識、習慣から抜け出せません。まずいなあと思いながら、また普通の学校の普通の生活を繰り返してしまいます。危機感はあるのですが。
 

|

« 『フランシス子へ』 吉本隆明 (講談社文庫) | トップページ | 落合陽一・小泉進次郎 『POLITECH』 »

教育」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/55913/66706857

この記事へのトラックバック一覧です: 学校は無駄!?:

« 『フランシス子へ』 吉本隆明 (講談社文庫) | トップページ | 落合陽一・小泉進次郎 『POLITECH』 »