« エトナ山噴火と大地震 | トップページ | 月がきれい第11話より 東山奈央『未来へ』 »

2018.03.09

月がきれい第6話より 東山奈央『3月9日』

 日は3月9日。山梨の誇る名曲、レミオロメンの3月9日のカバーを紹介します。
 昨年放映された深夜アニメ「月がきれい」。私は全部見ていませんが、私の周囲ではなかなか評判が良かったんですよね。
 ちょこっと見た限りでも、少なくともよりは良さそうな気配(笑)。
 各回のタイトルが近代文学作品だったり、挿入歌がちょっと古めの名曲だったり、おじさんの心もちょぴっとくすぐられました。
 第6話で東山奈央さんが歌ったのが、この「3月9日」でした。月との兼ね合いもあってか、2番だけでしたが、それもまた不思議と効果的でありました。
 アニメのシーンも、まるでMVのごとく機能していますね。前後が分からなくとも、じゅうぶん切ない。日本だなあ…。

|

« エトナ山噴火と大地震 | トップページ | 月がきれい第11話より 東山奈央『未来へ』 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/55913/66488301

この記事へのトラックバック一覧です: 月がきれい第6話より 東山奈央『3月9日』:

« エトナ山噴火と大地震 | トップページ | 月がきれい第11話より 東山奈央『未来へ』 »