« 「なぞなぞ」の語源 | トップページ | 天皇陛下記者会見…「譲位」という言葉について »

2017.12.21

Vladimir Cauchemar 『Aulos』

20171222_115112

 〜む、これは…素晴らしい。昨日の話の続きで言えば、これぞ「謎」・「なんだ?」。

 ツイッター上でバズっていた動画です。思わず見入ってしまいました。
 そして何度も繰り返してしまった。中毒性がありますね(笑)。
 というか、これを観て聴いて、この曲が何か分かってしまう私もかなりマニアック?
 というか、それこそ、アウロスの樹脂製フラウト・トラヴェルソで吹いたことすらありますよ(笑)。
 そう、元歌はテレマンの無伴奏フルートのためのファンタジー3番のアレグロですよね!
 それをこういうふうにね〜(笑)。
 まさにファンタジー。才人テレマンもびっくりでしょう。テレマンなら喜ぶな。テレマン、もし現代に生きていたら、こういうことやりそうな人です。
 というか、この動画についてはもう解説はいりませんよ。世の中にはなんだかすごい人がいるもんですね。
 この人だれですか?ww
 なんでもロシア人ではなく、フランス人と日本人のハーフだとか?それもホントかなって感じですが。
 Aulosとはもともとダブルリードの木管楽器のことですよね。フルートではありませんし、もちろんリコーダーではありません。
 見たところ、この方の吹いているリコーダー、トヤマ楽器製すなわちアウロスではなくヤマハ製のようです。これでアウロスだったら言うことなかったのにな(笑)。
 しかし、センスいいわ、この人。編集技術も高いし。負けた…。


|

« 「なぞなぞ」の語源 | トップページ | 天皇陛下記者会見…「譲位」という言葉について »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/55913/66186264

この記事へのトラックバック一覧です: Vladimir Cauchemar 『Aulos』:

« 「なぞなぞ」の語源 | トップページ | 天皇陛下記者会見…「譲位」という言葉について »