« 昭和アイドルデビューメドレー | トップページ | スマホに免許制を!? »

2017.11.13

マグネット式 ライトニング iphone 充電ケーブル

Th_617gkc3fll_sl1001_ 日も軽いネタで。
 iPhoneを充電するLightningケーブル、皆さんも結局何本も購入しているのではないでしょうか。純正のものが破損しやすいですからね。
 で、世間では編み込み式の高強度のものが売れていますが、それもまた安いものはけっこう壊れる。あるいは断線して通電しなくなる。
 特にウチの上の娘はとってもモノの扱いが雑で、ケーブルを持って引っこ抜くなんてことが多くて、今までにも何本ものケーブルをダメにしてきました(笑)。
 私はかなり丁寧に扱う方なんですけど、それでも毎日何回も抜いたり挿したりしていると、ある日突然使えなくなったりするんですね。
 そんなわけで、今回はマグネット式のものを買ってみました。
 実は上述の理由のほかに二つ事情があります。一つは、今iPhone8に装着しているバッテリー内蔵ケースの端子部分が作りが貧弱で、なんだかすぐに接触不良を起こしそうな予感がするんですよ。それでケースには先端部分を常に挿しておくと。
 さらにもう一つ、「急速充電」のことがあります。いや、急速充電したいということではなく、その逆です。
 iPhone6はいつでもどこでも2A以上の電流を流して急速充電してきたんです。そうしたら、バッテリーが一気に死んでしまった。おそらく急速充電のダメージがあったのだと思います。
 人間と同じで、無理やり詰め込むとどこかに無理がかかって、ある日突然病むと。
 このマグネット式ケーブルは、「急速充電対応」のようなことを謳っていますが、実際には1Aでの通電となる仕様のようなので、あえて普段はこれで充電しようと考えたわけです。
 充電器自体は急速充電対応のものなので、いざという時は普通のケーブルをつないで急速充電する。普段、たとえば寝ている時は、このマグネット式ケーブルでゆっくり充電してやると。
 着脱はなかなか快適にできます。久々のゆっくり充電に、ちょっと最初はイライラしましたが、慣れればどうということはない。
 ただ、ちょっとケーブルが硬めなので、早く動かすとはずれてしまうことがあります。また、通電状況を示すLEDが明るすぎて寝ている時まぶしいので、私はガムテープみたいなものを貼って暗くしました(笑)。
 安い製品ですので、それこそどの程度持つのか分かりませんが、充電するタイミングや場所が決まっている人は、ちょっと試してみるのもいいのではないでしょうか。

Amazon PINYUE マグネット式 ライトニング iphone 充電ケーブル

|

« 昭和アイドルデビューメドレー | トップページ | スマホに免許制を!? »

もの」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/55913/66042127

この記事へのトラックバック一覧です: マグネット式 ライトニング iphone 充電ケーブル :

« 昭和アイドルデビューメドレー | トップページ | スマホに免許制を!? »