« 吉岡発言(出口王仁三郎)再び | トップページ | ARONA テーラードジャケット »

2017.10.05

『天皇家秘伝の神術で見えた日本の未来』 出口恒 (ヒカルランド)

Th_51oo5nctwl_sx339_bo1204203200_ 日の出口王仁三郎「吉岡発言」についても書かれています。また、同時期に記録された「吉岡御啓示録」も付録として収載されています。
 そして、私の専門であるとも言える「富士高天原伝説」に関わる超重要な情報も含まれるこの本。
 王仁三郎の曾孫の一人である出口恒さんの最新刊です。私も一部参加させていただいたセミナーの内容を中心とした本。
 細かい内容については、とにかく読んでいただいて驚いていただくしかありません。ここには目次だけ掲載するにとどめましょう。

 第1部 皇室に隠された重大な真実!

孝明天皇は出口王仁三郎の出現を予言していた!
切紙神示によって日本の未来が予言されていた
宮中や大本以外でも知られていた切紙神示
「たまほこのひ可里」には書かれていない孝明天皇の予言

 第2部 大本事件と天皇家には深い因縁があった!

明治維新とは南朝革命のこと
「型の仕組み」によって日本を立直す
王仁三郎の目的は世界大家族制度
大和三山を天皇が踏むと「天と地の立替え」が起こる!
大本弾圧の背後には英米国の存在があった!
王仁三郎の吉岡発言が昭和天皇の人間宣言をもたらした

 第3部 地球を守るために引き起こされた世界大戦!

天皇は八岐大蛇、王仁三郎が本物の天子
昭憲皇太后から託された重要な秘密
米国が今の天皇家を操っている!
救世主とは個々人を救う存在ではなく、世を救う者
ドナルド・トランプが火力文明を終わらせる!

 一般の歴史書の読者からすると、かなり「トンデモ」な内容に感じられるでしょうね。しかし、私の知るかぎりにおいても、ここに書かれている恐るべき内容には、とても一笑に付すことのできない霊的な次元での「真実」がありますし、実際それが現実界に移写したと考えられる歴史的「事実」も多数あります。
 私が特に興味を持つのは、綾部の本宮山に鎮まっている「富士の霊石」の話です。今までも出口家の方々からいくつか資料をいただきましたが、この本にはさらに興味深い情報が書かれていました。王仁三郎の霊夢によって、富士吉田市は明見の舟久保家から運ばれた謎の霊石。
 富士北麓に住み、その文化・自然・歴史・宗教を研究してきた者として、王仁三郎の富士山観は、未来学的に非常に興味深いものがあります。つまり、過去の歴史的事実だけではなく、みろくの世の実現という未来の真実が、そこに秘されているように感じるのです。
 それはもちろん、仲小路彰の未来観、富士山観、日本観、世界観にもつながっていきます。
 そして、宮下文書(富士古文献)の存在。実は、今まで噴飯物の偽書とされてきた宮下文書の内容が、歴史学、考古学、神話学的に認められつつあるのです。それについては近く書くつもりです。
 この本でも重要な荒魂として登場するトランプ大統領。いよいよこの秋、私の妄想が現実化し、彼が富士山を訪れるかもしれません。
 そして、その時を同じくして、重要な神事が富士山で行われることになりました。さあ、日本は、世界はどんな方向に、どんな風に動いていくのか。お楽しみに。

Amazon 「切紙神示」「たまほこのひ可里」「八紘一宇の数表」 天皇家秘伝の神術で見えた日本の未来 王仁三郎の予言「吉岡御啓示録」も収録!

|

« 吉岡発言(出口王仁三郎)再び | トップページ | ARONA テーラードジャケット »

旅行・地域」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

歴史・宗教」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/55913/65876680

この記事へのトラックバック一覧です: 『天皇家秘伝の神術で見えた日本の未来』 出口恒 (ヒカルランド):

« 吉岡発言(出口王仁三郎)再び | トップページ | ARONA テーラードジャケット »