« ジャン・ロンドー 『即興曲』 | トップページ | 徳富蘇峰 『経天緯地』の扁額 »

2017.05.20

Niksa メンズ本革ベルト

20170521_162808 年使っていたベルトの穴がへたってきたので、新しいのを購入しました。今度は穴式ではなく、オートロック式。
 Amazonの評価が高かったことと、バックルのデザインがシンプルで気に入り、この商品をチョイス。
 今日届いたので、さっそく装着してみました。
 なるほど、これはいい感じですね。まず、本革ベルト部分が柔らかくて高級感がある。今までも本革を使っていましたが、なんとなく固くてあまりしっくり来ていなかったのですが、これはとにかくしなやかでさわり心地最高です。
 ハサミで切って長さを調整しましたが、それも非常にスムーズにできました。いい革使ってますね。
 さらにオートロックが気持ち良い。革のベルト裏に樹脂のストッパーがあるため、革自体を歯で噛んで固定するタイプとは違い、ベルト本体に傷がつかない仕組みのようです。
 で、あんまり気持ちよいから、ギュッときつく締めたんですね。そうしたら、緩め方が分からなくて、プチやばい状況に(笑)。
 そう、説明書にリリースのしかたが書いてないんですよ。実は、バックル底部にリリーススイッチというか、ボタンというか、可動部分があって、それをある方向に動かすと実に簡単に緩むんですがね。なにしろ、そのボタンらしきモノを見つけるのにまず数分。見つけてから、どちらに動かしていいか、押すのか引くのか、回すのか、全く分からず数分間(笑)。
 一度覚えてしまえばなんてことないんですが、最初はビビりました(笑)。これは説明書に載せた方がいいですよ。せっかくパッケージも素晴らしく、また説明書もその他の意味では丁寧なのに。
 まあ、それは笑いの種として、とにかく製品自体はとてもいい感じです。あとはどのくらいの耐久性があるのか。仕事着用のベルトですから、毎日使うわけでして、可動部分や塗装部分、そして革ベルト自体の耐久性も心配と言えば心配です。
 しかし、まあこのお値段ですからね。とりあえずの印象は星5つといったところです。
 ところで、ベルトのバックルのデザインって非常に重要だと思うのですが、案外センスのないものが多いですよね。異様にゴージャスなのだとか。ブランド物をこれ見よがしにつけるのもどうかと思いますし、ま、プロレスのチャンピオンじゃないので、地味に行こうと思います。全体のバランスからしても。
 そうそう、プロレスのベルトもどんどん大型化、そしてゴージャス化していますよね。いくらゴージャスでも革部分の酸っぱさは時代を超えて変わらないそうですが(笑)。本革の宿命でしょうか。

Amazon Niksa メンズ 本革 ビジネス 紳士 ロング ベルト 穴無し オートロック式 サイズ調節可能

|

« ジャン・ロンドー 『即興曲』 | トップページ | 徳富蘇峰 『経天緯地』の扁額 »

もの」カテゴリの記事

ファッション・アクセサリ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/55913/65310102

この記事へのトラックバック一覧です: Niksa メンズ本革ベルト:

« ジャン・ロンドー 『即興曲』 | トップページ | 徳富蘇峰 『経天緯地』の扁額 »