« 修学旅行2日目奈良 | トップページ | 修学旅行最終日〜テレマン最後の受難曲 »

2017.03.23

修学旅行3日目京都

 学旅行は3日目。生徒たちは午前中清水寺付近を自由散策。午後は妙心寺にて特別参拝&塔頭如是院さんにて座禅です。
 私は、毎年のことですが、清水寺近くの京都霊山護国神社の昭和の杜を参拝いたします。
 霊山護国神社と言えば、坂本龍馬のお墓があったりなど、維新の志士関係の神社というイメージがあります。今年は大政奉還150年ですし、来年は明治維新150年というこもあって、たしかにそちら関係の参拝者(ファン)の姿が、例年より多かったように感じました。
 150年戦争という観点を持つ私にとっても、維新は重要な歴史でありますが、王仁三郎関係でそのあたりの謎は深まったままになっておりますので、そこはひとまず置いておいて、さらに近過去であり、150年戦争の中間地点である、大東亜戦争について思いを深くしているところです。
 ここには、先日の熱海伊豆山興亜観音にもおいでになったというインドのパール判事の顕彰碑があります。地元の方もほとんどご存知ないようなので、今日はここに紹介いたします。
 また、最後に加えて、「昭和の杜」造園建設の趣意の記された銘板も紹介しておきます。大切なことが簡潔に書かれていると思いますので。

Img_9859

Img_9862

Img_9860

Img_9861

Img_9858

|

« 修学旅行2日目奈良 | トップページ | 修学旅行最終日〜テレマン最後の受難曲 »

教育」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

歴史・宗教」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/55913/65062909

この記事へのトラックバック一覧です: 修学旅行3日目京都:

« 修学旅行2日目奈良 | トップページ | 修学旅行最終日〜テレマン最後の受難曲 »