« 渡辺さんは豆まきをしない? | トップページ | ケルビーニ 『対位法とフーガ講座』 (小鍛冶邦隆訳) »

2017.02.04

バッハ(?) 『管弦楽組曲第5番』

Th_691 私共に忙しすぎまして(オーバーワーク気味)、記事を書く間もなく時間が飛び去っていきました。
 そんなわけで、申し訳程度の記事が続きます。すみません。
 ええと、この日、土曜日は横浜でコンサートに出演させていただきました。詳細はこちらにございます。満員御礼、とても楽しく優雅な演奏会でした。私自身もオルガンとの共演というスペシャルな体験ができ大満足であります。皆さんありがとうございました。
 演奏会の冒頭で演奏したバッハの管弦楽組曲5番の序曲ですが、ご存知のとおりというか、聴いて分かるとおり、絶対大バッハの作品ではありません。その屈折した変態性からして(笑)長男、フリーデマン・バッハの作品で間違いなしでしょう。
 私は変わり者なので、けっこうフリーデマンの作品が好きです。よりスマートなエマニュエルとかクリスチャンとかよりも。一番上のお兄ちゃんだからこそ、お父さんの偉大さに押しつぶされちゃったのかな。
 そんな変ちくりんな曲の演奏に関しては右に出るものがいない(?)、ラインハルト・ゲーベルのムジカ・アンティクヮ・ケルンの演奏を聴いてみましょう。これは本当に名演ですよ。この曲に関してこれを超えるのは無理ではないかと。

|

« 渡辺さんは豆まきをしない? | トップページ | ケルビーニ 『対位法とフーガ講座』 (小鍛冶邦隆訳) »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/55913/64862549

この記事へのトラックバック一覧です: バッハ(?) 『管弦楽組曲第5番』:

« 渡辺さんは豆まきをしない? | トップページ | ケルビーニ 『対位法とフーガ講座』 (小鍛冶邦隆訳) »