« 追悼 鈴木清順監督 | トップページ | エッケルト 『哀の極』 »

2017.02.23

2月23日…「統合・融合の日」

Th__20170224_181833 日は富士山の日にして皇太子殿下のお誕生日であります。
 そして、2年後には富士山の日にして天皇誕生日となる可能性が高くなってまいりました。
 3年前の今日と、2年前の今日、このブログで富士山と皇太子さまのお話を書かせていただきました。
 ほとんどそこに書かれたことが全てであります。「日本の象徴」は天皇と富士山。異論はないでしょう。
 地元の私たちがそうであるように、日々富士山を仰いでいるとついその存在すら忘れてしまう。天皇家もまた同じような存在です。そして、それで良いのだと思います。
 意識化・言語化(コト化)されないモノだということです。それは間違いなく信仰の対象ともなりえますが、しかし、明らかに宗教とは違う。そこがポイントであります。
 さて、3年前と2年前にも書いたとおり、富士山は、国譲りの際に分裂してしまった出雲(オオクニヌシ)の荒魂と和魂が再び融合する場所。統合の象徴であります。
 そして、天皇家も1318年の後醍醐天皇即位以来南北に分裂してしまっていますが、いよいよそれから700年経って2018年に今上天皇の譲位をもって、その歴史を終え、皇太子さまと秋篠宮さまという、まさに南北両朝の霊統を嗣ぐお二人によって、融合、統合の時を迎えることとなります。
 本当の意味での「日本国統合の象徴」たる富士山と天皇。その記念日が重なるのは、これは偶然ではなく必然、運命であります。実に明るい未来が待っていますね。ありがたいことであります。

|

« 追悼 鈴木清順監督 | トップページ | エッケルト 『哀の極』 »

ニュース」カテゴリの記事

モノ・コト論」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

歴史・宗教」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/55913/64934527

この記事へのトラックバック一覧です: 2月23日…「統合・融合の日」:

« 追悼 鈴木清順監督 | トップページ | エッケルト 『哀の極』 »