« 高本一郎 『シャコンヌ・オリエンターレ』 | トップページ | 阿蘇山噴火(その2)…36年ぶりの爆発的噴火? »

2016.10.07

阿蘇山噴火(その1)

 際には8日の1時46分に発生した阿蘇山の噴火ですが、速報として7日づけの記事に書いておきます。
 さらに詳しい情報については、8日づけ以降の記事に書こうと思いますが、今回の噴火、今年4月の熊本地震の発生に伴ってある程度の予想がされていたものです。
 ですから、特に大きな驚きはないのですが、今後、活動がどのように推移するのかは正直分かりませんので、だからこそ心配でもあります。
 今日はとりあえず、熊本地震後に放送され、阿蘇山の破局的噴火についても触れられている、「教えて!ニュースライブ 正義のミカタ」を紹介します。
 地震学者の島村英紀さんが、非常に冷静な目で客観的に語ってくれていますので、それをぜひお聞き下さい。

 今回の噴火の規模ですと、降灰によって西日本全体が影響を受ける可能性があります。電子機器や自動車、航空機などにも影響があるかもしれません。
 また、噴火の規模がこれ以上大きくならないとしても、噴火が長引きますと日本のみならず地球全体の気候にまで影響を及ぼすかもしれません。
 今後の推移に注目していきたいと思います。そして、自然科学的な視点と、また霊的な視点とを含めて、記事を書くつもりです。

|

« 高本一郎 『シャコンヌ・オリエンターレ』 | トップページ | 阿蘇山噴火(その2)…36年ぶりの爆発的噴火? »

ニュース」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

歴史・宗教」カテゴリの記事

自然・科学」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/55913/64315640

この記事へのトラックバック一覧です: 阿蘇山噴火(その1):

« 高本一郎 『シャコンヌ・オリエンターレ』 | トップページ | 阿蘇山噴火(その2)…36年ぶりの爆発的噴火? »