« JJパラダイス@第2回よい子の花火大会 | トップページ | デオマジック »

2016.10.03

八面神社(やつおもてじんじゃ)その2(山梨県都留市夏狩)

 8月に秋田県湯沢市駒形の「八面神社」を参拝しました。こちらに書いたとおり、不思議なご縁の出会いがありました。
 その記事でも「やつおもて」は珍しいというようなことを書いていますが、まあ、なんと灯台下暗し。
 今日都留市に出張があって、その帰り、ふとナビを見ると「八面神社」とあるではありませんか。場所は都留市夏狩。富士古道沿いです。
 かつて古道をはさんで対面していた「十二天神社」には立ち寄ったことがありましたが、少し山を登ったところにあるこちら「八面神社」は初めての参拝です。
 「八面神社」だけれども、きっと「やつおもて」と読まないのだろうと予測していましたが、なななんと、ここも「やつおもて」でありました。全国にそうたくさんあるわけではないので、不思議なタイミングでのお導きに、ちょっと鳥肌が立ちました。
 まず鳥居がユニーク。笠木と島木がありません。そして左三つ巴。よく調べる必要がありそうです。

Img_5765

 階段を昇ると正面に拝殿があります。

Img_5766

 扁額には「昭和二十七年講和記念」とあります。サンフランシスコ講和条約ですね。日本の独立を記念して奉納されたということです。

Img_5771

 由緒書。祭神はスサノヲ。八面の由来も八岐の大蛇などからか。

Img_5767

 立派なご神木があります。左右対称の位置にももう一本あったようですが、切られていました。

Img_5768

 夏狩のあたりの富士古道沿いにある神社仏閣、あるいは石碑などは非常に興味深いものがあります。そうそう、こういうユニークな双体道祖神もありますよ。ゆっくり散歩されてみてはいかがでしょうか。

Img_3702

 


|

« JJパラダイス@第2回よい子の花火大会 | トップページ | デオマジック »

旅行・地域」カテゴリの記事

歴史・宗教」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/55913/64297996

この記事へのトラックバック一覧です: 八面神社(やつおもてじんじゃ)その2(山梨県都留市夏狩):

« JJパラダイス@第2回よい子の花火大会 | トップページ | デオマジック »