« 笑けずり シーズン2 最終回 | トップページ | 第28回 高松宮殿下記念世界文化賞 »

2016.10.15

ブラタモリ第50回 『富士の樹海』

 日もまたNHKの番組感想となります。
 ブラタモリの記念すべき50回目はウチの超近所。青木ヶ原樹海の前編。我が村の紅葉台からのスタートでした。
 近所ということで知り合いが番組制作に関わっております。いちおう富士山麓で108番目の洞穴(平次原風穴)の発見者の一人であるワタクシも誘っていただければ、もっとマニアックなところをご案内したのに(笑)。
 ま、それはいいとして、今回もタモリさんのすごさが分かる内容でしたね。学生時代は樹海で生活したこともある私が体験で学んだことを、タモリさんは初めての踏査でちゃんとつかんでしまう。すごい。
 貞観の割れ目噴火については、例の宮下文書には72箇所から噴火とあるわけで、これはそれなりにリアルな記憶がこの地域に残っていたのか、近代以降の知見がそのような記述を生んだのかは微妙なところです。同文書については地質学者や水理学者が関わっていますから、ちょっとアヤシイかも。
 ご覧になっていない方は、こちらでどうぞ。来週以降はもっとワタクシのフィールドに近づいて参ります。楽しみですね。


ブラタモリ「#50 富士の樹海」2016年10月15日 投稿者 Ria__Sakurai

ブラタモリ

|

« 笑けずり シーズン2 最終回 | トップページ | 第28回 高松宮殿下記念世界文化賞 »

文化・芸術」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

歴史・宗教」カテゴリの記事

自然・科学」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/55913/64355086

この記事へのトラックバック一覧です: ブラタモリ第50回 『富士の樹海』:

« 笑けずり シーズン2 最終回 | トップページ | 第28回 高松宮殿下記念世界文化賞 »