« 店員系コント2本 | トップページ | 八面神社(やつおもてじんじゃ)その2(山梨県都留市夏狩) »

2016.10.02

JJパラダイス@第2回よい子の花火大会

Th_w008_2016092814581368653 年復活した、富士吉田(下吉田地区)の「よい子の花火大会」。今年は会場を変えて、さらに大規模に、そして盛大に開催されました。
 企画・運営に携わった地元の若者たちに心から賛辞と謝意を送りたいと思います。地元愛、家族愛、そして未来を担う子どもたちへの愛情は、本当に素晴らしい。
 地元をどんどん離れていく、自称エリートたちと、いったいどっちが偉いのでしょう…教育者として本気でそんなことを考えさせられました。
Th__20161003_70146 さて、今回、私の一つの夢は残念ながら叶わなかったのですが(来年こそは絶対!)、主催者の皆さんにお招きいただきまして、またまた例のおじさんバンドと一緒に演奏させていただきました。てか、自分もおじさんか(笑)。
 昨年はこんな曲をやりました。今回のセットリストはこんな感じ。

恋のバカンス(ザ・ピーナッツ)
365日の紙飛行機(AKB48)
花束を君に(宇多田ヒカル)
プレイバックパート2(山口百恵)
M(プリンセス・プリンセス)
ボヘミアン(葛城ユキ)
ら・ら・ら(大黒摩季)

 古いもの(昭和もの)ばかりでなく、最近朝ドラで有名になった2曲も演奏しました。とは言え、両曲とも昭和の曲と見紛う、いや聞き紛うほどの(いい意味で)古臭い曲ですね。
 恋のバカンスとプレイバックに囲まれても、全然違和感ありませんでした(ワタクシ的にはね)。
 演奏の方は、いかにもJパラらしく、細かいこと、いや大きなことも気にせず(笑)、とにかく楽しければいいという感じで、私もちょっとした緊張感を味わいながら大いに楽しませていただきました。
 私よりも「濃い昭和」を生きた先輩方と一緒に、こうして遊ばせていただけるのは、本当に幸せです。特に、カミさんとともに「来たり者」である私たちが、この地元の「仲間」の仲間に入れてもらえるのは嬉しいかぎりです。ようやく富士北麓人になれたのかなという感じです。


|

« 店員系コント2本 | トップページ | 八面神社(やつおもてじんじゃ)その2(山梨県都留市夏狩) »

文化・芸術」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

芸能・アイドル」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/55913/64291881

この記事へのトラックバック一覧です: JJパラダイス@第2回よい子の花火大会:

« 店員系コント2本 | トップページ | 八面神社(やつおもてじんじゃ)その2(山梨県都留市夏狩) »