« 阿蘇山噴火(その3)…不二阿祖山太神宮にて収穫祭 | トップページ | 『銃殺-2.26の叛乱』 小林恒夫監督 鶴田浩二主演作品 »

2016.10.10

52年前の東京五輪開会式秘話

 日は10月10日体育の日。52年前の今日、東京オリンピックの開会式でした。
 私はその1ヶ月半ほど前にこの世に生まれていました。その年の夏は東京が水不足で、母は静岡県焼津市で里帰り出産したのでした。そして、開通したばかりの新幹線で10月5日に私は東京へ帰って来ました。
 ですから、東京オリンピック開会式当日は東京にいたわけですが、もちろん覚えているはずものなく…テレビもついていて、もしかすると目にしていたかもしれませんが。
 この開会式には、いろいろな伝説がありますが、このブルーインパルスの描いた五輪の奇跡は、その中でも圧巻でしたね。
 上の番組で紹介されているエピソードも、まさに今だから言える内容。それにしても、こういう奇跡を起こす、日本人の精密さというか、精神力というか、気合というか、この前のリオ五輪の400メートルリレーもそうですけど、とにかく恐ろしいものがありますね。そこに奇跡が訪れると。
 ま、二日酔いというのも、ある意味悟りの境地ですからね(笑)。
 2年前、50年ぶりに国立競技場上空でブルーインパルスの展示飛行がありました。
 半世紀の間で航空技術は大変な進歩を遂げたわけですが、現在の技術をもってしても、あのように完璧に五輪を描くことは難しいと聞きました。
 実際2年前の展示飛行でも五輪を描くことはありませんでした。

|

« 阿蘇山噴火(その3)…不二阿祖山太神宮にて収穫祭 | トップページ | 『銃殺-2.26の叛乱』 小林恒夫監督 鶴田浩二主演作品 »

スポーツ」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

歴史・宗教」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/55913/64330362

この記事へのトラックバック一覧です: 52年前の東京五輪開会式秘話:

« 阿蘇山噴火(その3)…不二阿祖山太神宮にて収穫祭 | トップページ | 『銃殺-2.26の叛乱』 小林恒夫監督 鶴田浩二主演作品 »