« 十六菊花紋のカフス〜戦前のシュメールブーム | トップページ | 渡部昇一『書痴の楽園』 知の巨人が語る夏目漱石『こころ』 »

2016.09.05

牛革軽量ウォーキングシューズ2種 (アシックス)

Th__20160906_112502 日は本当に軽いネタ。軽いモノ。
 8月に自分の誕生日があったのですが、誰も祝ってくれないので自分でプレゼントを買いました(笑)。というか、ずっと履いていたウォーキングシューズの踵がダメになってきたので、たまっていたポイントを使って購入したわけです。
 購入したのは2種類。仕事用の「黒」と休日用の「茶」。本革で軽量、疲れず、そしてある程度安価なものを探していたところ、結果として両方ともアシックスの製品となりました。
 黒い方は「TABIBIYORI(タビビヨリ)」。いかにも高齢者の小旅行用という感じのデザイン。ある意味一番かっこ悪いと言われる革靴ですね。
 まあ、とにかく履きやすければ良い。スリッポン式に履けるのが一番。そういう意味では完璧です。ちょっとオシャレな革靴は車に常備しておいて、普段はこれで通勤しております。
Th_719ycrjtv8l_ul1500_ 茶色の方は「Hite Luck(ハイテラック)」。こちらもステキなネーミングですね(笑)。「履いて楽」ということでしょうか。ネーミングはオヤジギャグですが、こちらは若い人が履いても恥ずかしくないデザインです。
 履き心地もいいし、なにしろ牛革なのに軽い。驚きの軽さです。
 両方とも今のところ満足していますが、あとは耐久性ですね。特にソールと踵部分。
 いずれにせよ、これから一緒にいろいろな所に行くことと思います。どんな土地でどんな土や床を踏むことになるのでしょうか。

Amazon TABIBIYORI 柔らかコンフォートカジュアル Hite Luck ウォーキングシューズ牛革軽量IL-130

|

« 十六菊花紋のカフス〜戦前のシュメールブーム | トップページ | 渡部昇一『書痴の楽園』 知の巨人が語る夏目漱石『こころ』 »

もの」カテゴリの記事

ファッション・アクセサリ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/55913/64165804

この記事へのトラックバック一覧です: 牛革軽量ウォーキングシューズ2種 (アシックス):

« 十六菊花紋のカフス〜戦前のシュメールブーム | トップページ | 渡部昇一『書痴の楽園』 知の巨人が語る夏目漱石『こころ』 »