« 池上彰の戦争を考えるSP~「こうして戦争は終わり、戦後の復興が始まった」 | トップページ | 第30回 都留音楽祭 開幕 »

2016.08.16

【討論!】 大東亜戦争と天皇

 日から都留音楽祭が始まることもあり、準備やコンサートの練習で大変忙しいので、今日も動画の紹介という形の記事にさせていただきます。
 8月16日。終戦の玉音放送の翌日。日本はどんな状況だったのでしょう。天皇陛下はほっとされていたのでしょうか。
 軍部は「敗戦」を認めず、今にも叛乱が起こしそうな状況。それを収めるために、かの仲小路彰は、おそらく71年前の今日だと思いますが、今世に知られるようになった「我等斯ク信ズ」の初版、初期稿となる「我等斯ク勝テリ」を執筆、印刷しています。大東亜戦争は目的的には負けたのではなく、勝ったのであると。それについては、時機を見てこのブログでも詳しく紹介したいと思っています。
 さて、先日の天皇陛下の「お気持ち」表明も含めて、「天皇」にあらためて関心が集まっています。その際、たとえば「象徴天皇」について考える時、絶対に避けて通れないのが大東亜戦争であります。
 その「大東亜戦争と天皇」について、保守系の論者たちが討論したこの番組をご覧頂きます。大変長いので、いつも書いているように2倍速でご覧になると良いかと思います。

|

« 池上彰の戦争を考えるSP~「こうして戦争は終わり、戦後の復興が始まった」 | トップページ | 第30回 都留音楽祭 開幕 »

ニュース」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

歴史・宗教」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/55913/64071340

この記事へのトラックバック一覧です: 【討論!】 大東亜戦争と天皇:

« 池上彰の戦争を考えるSP~「こうして戦争は終わり、戦後の復興が始まった」 | トップページ | 第30回 都留音楽祭 開幕 »