« 長崎原爆忌の日に | トップページ | 「ガンバレの日」 »

2016.08.10

東京(江戸)と山梨(富士高天原)

20160811_100454

 日連続、東京へ。昨日は品川。今日は練馬へ。まあ、こうやって半日で往復できるわけですから、山梨というのはなかなかいい「田舎」ですよね。
 これでリニアができたら、もっと便利になります。とは言うものの、まず我が家からリニア駅に行くのに40分。品川まで15分としても、大深度地下駅から地上に出るのに20分(笑)。たとえば新宿に行くとすると、そこからまた20分。そうなると、家から車で急いだ方が早く新宿に着く可能性もあります。
 超高速鉄道時代になると、逆に微妙な立地ということになりますかね。ある意味通過県になってしまうかもしれない。
 だからこそ、私が前々から言っているように、都留の実験施設を「臨時駅」にして、朝一本でいいから下り列車を停めるべきなんですよ。そうして外国人の観光客を富士山に迎え入れるのです。帰りにも一本上りを停めれば、日帰り観光も可能になります(日帰りだと地元にあまりメリットはないのですが)。
 また、それに加えて、世界中の方々が訪れることができる、「地球戦没者慰霊施設」を山中湖に作る。これは仲小路彰の構想です。
 かつての甲信鉄道計画や、東京富士山直通弾丸列車計画、京王線の山中湖延伸計画には、実はそのような意味合いもあったのです。単なる観光、リゾートではなく、地球平和の発信という意味もあった。もちろん戦前戦中には、富士山は大東亜の象徴であり、防共の象徴でもあったわけですが。
 そういえば昨日、天江さんが仲小路彰に対して、なかなか鋭い(厳しい)指摘をしておられました。私も、戦争を挟んでの「八紘一宇」と「グローバリズム」の関係など、なかなかすんなりと理解し難いところもありますので、共感いたしました。
 そう、富士山自体が宙に浮いているんですよね。世界文化遺産になりましたが、それ以前に、戦前・戦中に着せられた「意味」をしっかり脱ぎ捨てられずにいる。戦後日本全体に言えることですし、一昨日の陛下のお気持ちにも関係するところですね。
 富士山がたしかに「象徴」になっているわけです。なんとも煮え切らない、解決していない、玉虫色でさえある、そういう歴史や存在の象徴。たしかに日本人の、日本国の魂のようです。
 もっと遡れば、西に都があった時から、富士山は「まつろわぬモノ」の象徴であったわけですし。そして、鎌倉、江戸と、行政の中心が東に移ってきた時に、また意味が少し変わった。
 それはやはり、記述された「歴史」以前の記憶、すなわち「富士高天原」の記憶の影響でしょう。その根幹の部分が、すでにはっきり解釈されてこなかった。一番の基盤の部分が忘れ去られていたわけですからね。
 特に富士山が荒魂を発揮しない、つまり噴火しなくなってからというもの、特にその傾向が強くなってしまった。
 考えようによっては、宝永の噴火後でしょう、日本が西洋に呑まれていくのは。そういう視点で語られたことってありませんよね(当たり前か)。
 というわけで、話がいろいろ飛んでしまいましたけれど、とにかく富士山が今後、どのような日本の象徴となっていくのか。これは非常に重要なことであります。
 2020年の東京オリンピックが一つの鍵を握ると思います。江戸自体が富士山を望むことを前提に設計された都市ですしね。
 私も地元民としてできることをやっていきます。特に「絹」のことについては頑張ろうと思っています。
 昨日の天江さんのお話の中にも出てきました。高松宮妃喜久子さまと「シルクギャラリー」のこと。当然、仲小路彰も関わっています。仲小路彰はアラブ博を企画しましたが、その中で吉田の絹織物にも重要な役割を与えようとしていました。
Th_20160803215528_845762425 そうそう、そうした流れの一つとして、これも富士山と東京(国の中枢)を絹が結んだということですね。そう、新しく防衛大臣になられた稲田朋美さんが、内閣の認証式の時お召しになっていたドレスの布地は、富士吉田の宮下織物さんの「濡れ巻き」シルクです。
 日本ASEANサミットの時の私と宮下さんと昭恵さんの妄想が、どんどん実現していっています。もうこの動きは止められないでしょう。
 ちなみに宮下織物さんの宮下家は、富士高天原伝説を伝える宮下文書の宮下家であります。なんという因縁でありましょうか。


|

« 長崎原爆忌の日に | トップページ | 「ガンバレの日」 »

ニュース」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

歴史・宗教」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/55913/64042265

この記事へのトラックバック一覧です: 東京(江戸)と山梨(富士高天原):

« 長崎原爆忌の日に | トップページ | 「ガンバレの日」 »