« 天皇陛下の「お気持ち」表明に関して | トップページ | 東京(江戸)と山梨(富士高天原) »

2016.08.09

長崎原爆忌の日に

Th_img_58a0daf96bb52e6924e12ab3e8ab 日もまたドタバタと忙しかったので、日記調に記します。
 早朝はリオ五輪の男子体操団体を応援。素晴らしいですね。感動しました。こちらに書いたとおり、オリンピックの体操競技は国際サイキック大会らしいので(笑)、今回は日本の能力者集団が頑張ったということでしょう。
 たしかに、中国、ロシア、イギリスあたりは、そういう霊的なことに長けてそうですよね。ま、半分冗談、半分本気で読んで下さい。
 その点、内村選手は「感じやすい」タイプなのかもしれませんが、加藤選手と白井選手は、まあ両極端ですけれども、二人とも「感じにくい」タイプですね(笑)。超越している(二人は全然違う方法ですけれど)。
 サイキック戦争もある意味情報戦ですよね。未来の情報戦。真剣に考えなければならないかもしれません。かつての日本は強かったんですが、これもまたGHQによって弱体化させられました。
 地球平和のために、その分野も再興しなければならないと思っています。
 さて、その後学校に出勤し、あさっての合唱コンクールに向けての練習を聴きました。今年の自由曲は「予感」。こちらに書いたとおり、中国やモンゴルの緑化の父(神)、富士吉田出身の遠山正瑛さんを題材にした歌です。
 まさに「体現」によって平和の実現を目指した遠山さん。生徒たちにもそこを理解して、地元の者としてしっかり歌ってもらいたいものです。
 ああそう、練習中、甲子園では山梨代表と長崎代表が戦っていましたね。試合中に原爆投下時刻を迎え黙祷を捧げていました。結果は、山梨が長崎に勝ちましたが、ちょうどその時に長崎代表が試合をするというのは、戦争ノスタルジーとしての高校野球という観点からしても、なんとも運命的でありました。
 合唱練習が終わり、お昼に東京へ。元外交官で、世界情勢や日本文化に造詣の深い、心から尊敬申し上げている天江喜七郎さんにお会いしました。
 天江さんは、仲小路彰に直接薫陶を受けた方でもあります。もともと、そのような事実も知らずに、御著書「息子への手紙」を読み、また最近では、この番組を拝見して、勝手にお会いしたいなと思っていたところ、こうして夢が叶ってしまいました。全てのご縁に感謝です。
 国際情勢について、日本のあり方について、また仲小路彰について、大変示唆に富む深いお話をうかがうことができました。本当にありがとうございました。またゆっくり議論させていただきたいとも思います。
 東京から車で帰ってきますと、長崎から戻られた安倍総理が我が鳴沢村に再び静養に来られ、ちょうど夕食にお出かけのタイミングでした。
 組閣も終え、少しゆっくりされるのでしょう。東京は暑いけれども、こちらは6度以上低いですからね。またゴルフなどされて気分転換をはかるのではないでしょうか。
 とは言え、中国が尖閣に上陸しそうな気配もあり、あまりのんびりしてはいられないかもしれません。一昨日も書いたとおり、全て中国の計画通りですから。総理の夏休みを狙ってくる可能性はあります。韓国の大統領の竹島上陸の時もそうでしたね。まったく…。
 

|

« 天皇陛下の「お気持ち」表明に関して | トップページ | 東京(江戸)と山梨(富士高天原) »

スポーツ」カテゴリの記事

ニュース」カテゴリの記事

教育」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

歴史・宗教」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/55913/64038988

この記事へのトラックバック一覧です: 長崎原爆忌の日に:

« 天皇陛下の「お気持ち」表明に関して | トップページ | 東京(江戸)と山梨(富士高天原) »