« 赤尾敏さんの政見放送 | トップページ | 大きな地震に注意 »

2016.06.13

スパルタンX (木森敏之さん作曲)

 日は三沢光晴さんの命日。7年前の今日、リングの上で三沢さんはその闘いに終止符を打ちました。
 プロレス界が苦しい時代、まさに命懸けでプロレス界を守った三沢さん。再びプロレスブームと言われる時代が訪れた今、三沢さんはこの世をどんな思いで眺めているのでしょうか。
 そんな三沢さんの入場テーマ曲は、言うまでもなく「スパルタンX」。この曲には「ミサワ」コールが重なって聞こえてきます。三沢さんの強さ、かっこよさ、厳しさを象徴する名曲です。
 この曲は、これまた若くして(40歳で)亡くなった木森敏之さんの作品。木森さんは1988年に亡くなっているので、三沢光晴のテーマとしての自曲は聞いていないことになりましょうか。
 木森さんは、この曲では作曲者として「キース・モリソン(Keith Morrison)」というペンネームを使っています。洋楽的なカッコいいイメージを求めたのでしょうか。というか、もともとこの曲はジャッキー・チェン主演のカンフー映画「スパルタンX」の日本版(エンディング)テーマソングとして作曲されたのですね。
 ちなみにこの曲は、三沢さんより先に上田馬之助さんが入場テーマとして使ったという話があります。本当ですかね。なんか笑えます(笑)。
 木森敏之さんの他の代表作と言えば、やはり岩崎宏美さんの「聖女たちのララバイ」でしょう。名曲中の名曲。ウチのカミさんもよく歌っています。
 ただ、この曲、ご存知の方も多いかと思いますが、盗作疑惑があってですね、結果として「John Scott」との共作ということに片付いたんですよね。すなわち、映画「ファイナル・カウントダウン」の劇中歌と似ている…というか、そのまんまです(笑)。これは偶然とか言い訳できませんよね。

|

« 赤尾敏さんの政見放送 | トップページ | 大きな地震に注意 »

スポーツ」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/55913/63776749

この記事へのトラックバック一覧です: スパルタンX (木森敏之さん作曲):

« 赤尾敏さんの政見放送 | トップページ | 大きな地震に注意 »