« ユダヤと日本… | トップページ | ザ・ビートルズ 『ヘイ・ジュード(リハーサル)』 »

2016.06.30

日本共産党カクサン部オフィシャルカード

Th__20160701_141553 本共産党カクサン部、またやってくれましたね(笑)。トレーディングカードとは…。
 今一番やわらかい政党ですよ、日本共産党。普通できないでしょ、これ。さすがです。
 1年半前の衆院選の時にもこちらで紹介したカクサン部。
 今回の参院選は、選挙権年齢が18歳に引き下げられたこともあって、ますます若者に迎合する…いやいや、訴えかける戦略ですね。
 まあとにかくこちらからホンモノ(?)を見てください。
 よくできてますよね。お金かかってそう…と思ったら、ある共産党関係者に聞きましたところ、なんでも党内にこういう技術を持った人がけっこういるそうで、もしかするとボランティアで作ったのではないかと。なるほど。
 まあ分かりやすいと言えば分かりやすいが、得意技(ポジック・政魔法)なんか、ただ政策をカタカナで書いただけだったりして、よけい分かりにくくなっているような気も…。
 どうなんでしょうね、内部的には、「けしからん」「まじめにやれ」というような声は上がらないのでしょうか。
 ま、小池さんがこんな具合ですから、大丈夫なのでしょう。小池さん、炎タイプなんだ(笑)。

 上の動画で小池さんも言ってますが、実際のカードは法律にひっかかるので作れないと。そりゃそうだ。
 たとえばこれを民進党がやったとしましょう。絶対大ブーイングですよね。シャレにならない。しかし、共産党がやるとちゃんとシャレになるところが、日本の素晴らしさでありましょう。
 ちなみに統一候補の紹介もありますが、さすがにカード化はできませんよね。ちょっと見てみたかった。
 あとはやっぱり対抗する悪のカードも必要ですよね。アベシンゾーとか。
 こうして私も半分面白がって紹介することによって、カクサン部の活動方針に見事に乗っかっているわけでして、そう考えると、なかなかの戦略だと思います。
 やっぱり日本共産党は「日本」共産党ですね。
 


|

« ユダヤと日本… | トップページ | ザ・ビートルズ 『ヘイ・ジュード(リハーサル)』 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/55913/63853911

この記事へのトラックバック一覧です: 日本共産党カクサン部オフィシャルカード:

« ユダヤと日本… | トップページ | ザ・ビートルズ 『ヘイ・ジュード(リハーサル)』 »