« 千鳥の曲 (吉沢検校) | トップページ | イギリスEU離脱についての私感 »

2016.06.23

参議院選挙2016 9党政治討論会

 日、第24回参院選が公示されました。選挙戦が始まります。中国バブルの崩壊、イギリスのEU離脱の可能性も含めて、国際的にも非常に厳しい経済状況の中、アベノミクスがどのように評価されるのか、注目です。
 野党の共闘の結果も楽しみですね。失敗ともなれば、いよいよ自民党の一党独裁体制が進みます。
 また、18歳、19歳の有権者の動向がどうなるのか。教え子たちが、どのように政治に、歴史に参画するのか。
 どの党がどのくらい票を取るかというのもありますが、そうした大きな流れがどちらに向いていくのか、非常に興味のあるところであります。
 まあ、それは半分冗談としまして、18日に行なわれた9党政治討論会はなかなか面白かったですね。2倍速でも十分聞き取れますので、ぜひ皆さんもこれをご覧になって、どの候補者に投票するかよく考えてみてください。
  私としては、自ら党首を務める「妄想実現党」の活躍に期待いたします(笑)。一説には、自民党は妄想実現党の傀儡政権だというウワサもあります(ないない)。
 いや、先日の「日本会議の研究」の記事にも書いたように、自民党の守護霊(?)は出口王仁三郎と仲小路彰なので、もしかすると霊的には傀儡政権なのかもしれませんね(笑)。
 この討論会をご覧になるとお分かりになると思いますが、ある意味どの政党もスケールの大きな未来的構想を持っていないような気がしますね。国家百年の計というものが感じられない。その点は非常に残念でした。

 

|

« 千鳥の曲 (吉沢検校) | トップページ | イギリスEU離脱についての私感 »

ニュース」カテゴリの記事

歴史・宗教」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/55913/63823223

この記事へのトラックバック一覧です: 参議院選挙2016 9党政治討論会:

« 千鳥の曲 (吉沢検校) | トップページ | イギリスEU離脱についての私感 »