« 祝!イエモン復活 | トップページ | ジャンボ鶴田 in バラエティー番組 »

2016.05.12

追悼 蜷川幸雄さん

20130427_yanagawa_27 念。先日の冨田勲さんに続き、蜷川幸雄さんも帰幽されました。
 う〜ん、蜷川幸雄演出、冨田勲音楽による東京オリンピック開会式の夢は完全に潰えてしまいました。なんて、どれだけ昭和ノスタルジーなんだよと言われそうですが、いや、このご両人は常に「今」の人でした。いや、「未来」の人でした。若手よりも若々しかった。
 若手を演劇の世界、古典、昭和、平成、そして未来の「表現」の世界へ、なかば強引に引っ張って行きました。若手はそれを喜び、誇りとして、そして、伝統を引き継ぎく歴史の担い手と成長していきました。
 そうした若手育成の功績、すなわち、日本の演劇界、表現界の土台を築き続けてきた功績こそ、最も評価、感謝されるべきところでしょう。
 ウチの上の娘はジャニーズが、下の娘は藤原竜也が好きです。双方、蜷川さんと深く関わっていますよね。蜷川さんが「今」の人である証拠だと思います。さっそく娘たちにそういう話をしようと思います。
 皮肉なものですね。先日の冨田勲さんの追悼記事で紹介した「恐怖劇場アンバランス」のエンディングに、蜷川幸雄さんの名前があったんですね。主演です。役者としての蜷川さん。アングラ芝居をやっていた頃です。
 あえてもう一度その映像を観ていただき、追悼といたしましょう。

|

« 祝!イエモン復活 | トップページ | ジャンボ鶴田 in バラエティー番組 »

ニュース」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

文学・言語」カテゴリの記事

歴史・宗教」カテゴリの記事

芸能・アイドル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/55913/63620769

この記事へのトラックバック一覧です: 追悼 蜷川幸雄さん:

« 祝!イエモン復活 | トップページ | ジャンボ鶴田 in バラエティー番組 »