« 二・二六事件と熱海 | トップページ | In Japan - 2015(日本紹介ビデオ) »

2016.03.27

興亜観音参拝

Plt1510140830002n1 日の二・二六事件に続き、こちら「興亜観音」は南京事件と東京裁判に関わる霊地です。
 今年もまた参拝させていただきました。ご住職さまとは1年ぶりの再会。私もこの1年に起きた様々なことについてご報告申し上げ、松井閣下をはじめとする志士の皆さまのお力添えに心より感謝申し上げました。
 住職さまにとっても、この1年は激動の1年であったようです。戦後70年ということで、いくつかのメディアで紹介されたからでしょう。ネットで読むことができる、観ることができるものはこれらです。

敵味方なく戦没者を弔った松井大将

火葬場から盗み出された7人の遺灰は…

 ある意味で世間に知られるようになり、参拝者がかつてなく増えているとのこと。それはすなわち、いろいろな立場、考えの参拝者が増えるということで、中には左翼的な主張をしていく方もいらっしゃるとか。
 しかし、松井閣下の「怨親平等」の精神に則り、ご住職はしっかりお話を聞いてくださっているようです。
 そう、今日もじっくりお話させていただきましたが、いよいよ、怨親、左右、東西、上下、その他二項対立的な枠組みから脱却する時が訪れているようです。
 ご住職から大切なもの、ことを託されました。命を懸けてこの地球の未来の平和に思いを馳せた先人たちに恥じないよう、しっかり頑張らせていだきます。
 ありがとうございました。

|

« 二・二六事件と熱海 | トップページ | In Japan - 2015(日本紹介ビデオ) »

旅行・地域」カテゴリの記事

歴史・宗教」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/55913/63406829

この記事へのトラックバック一覧です: 興亜観音参拝:

« 二・二六事件と熱海 | トップページ | In Japan - 2015(日本紹介ビデオ) »