« 渋谷すばる 『歌』 | トップページ | 追悼 ハヤブサ選手 »

2016.03.03

中宮寺 菩薩半跏像(フィギュア)

Th__20160304_11_22_51 うすぐ恒例の中学修学旅行で中宮寺を訪れます。そして、この菩薩半跏像(弥勒菩薩像)とも1年ぶりの再会。
 今回は、高松宮妃喜久子さまの本を読んだあとなので、またちょっと違った気持ちでお会いすることができます。
 いつかも書きましたが、私、この仏像が大好きでして、それこそ自分の中学時代の修学旅行で初めてお会いしてすっかり惚れ込んでしまいました。
 私の母親がやはりこの仏像が大好きで、そういう影響もあってのことか、あるいは何か我が家と霊的なつながりがあるのか、とにかく、私も理屈抜きにこの仏様が大好きなのです。
 そんな再会を目前にして、タイミングよく、このレプリカが到着しました。あるところから譲っていただきました。フィギュアですね。
 最近は中宮寺公認のフィギュアもある(こちら)ようですが、これはどのような素性のものか良く分かりませんが、これはこれでなかなか良くできています。。
Th__20160304_11_59_00 公式のような質感の再現までには至っていませんけれども、ディテールの細工も比較的よくできています。
 素材は…よく分かりません。たぶんレジン(樹脂)だと思うんですけどね。
 本物のこの仏像は、長年、香を吸収して見事に黒光りしていますが、そうした光沢感はありません。あれを塗装で再現するのは難しいでしょうね。
 これからは3Dプリンタで、こういうモノのレプリカはどんどん大量生産できるようになるでしょう。そこに製作者の魂はこもるのでしょうか。ちょっと心配です。そういう点で、このフィギュアは、なんとなく作り手の個性、気持ちを感じますね。
 とりあえず修学旅行までは、学校の仏壇に安置させていただきます。
 今日はひなまつり。これからは女性、母性の時代です。まさにそれらを象徴する仏像である中宮寺菩薩半跏像。いよいよ「みろくの世」到来でしょうか。

Amazon 中宮寺菩薩半跏像

|

« 渋谷すばる 『歌』 | トップページ | 追悼 ハヤブサ選手 »

もの」カテゴリの記事

教育」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

歴史・宗教」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/55913/63297428

この記事へのトラックバック一覧です: 中宮寺 菩薩半跏像(フィギュア):

« 渋谷すばる 『歌』 | トップページ | 追悼 ハヤブサ選手 »