« オニャンコポン | トップページ | 第二次大本事件から80年 »

2015.12.07

祝!ベストバウト〜天龍源一郎選手

Th_img_5d5912aa551344fbb20698f46516 日、恒例のプロレス大賞の発表があり、天龍選手の引退試合、オカダ・カズチカ選手との試合がベストバウトに選ばれました。
 ベストバウトを獲ると宣言していた天龍選手。見事にそれを現実のものとしました。天龍選手自身9回目のベストバウトだそうです。
 こちらに書いたように、オカダ選手も素晴らしかった。あの試合は、たしかに昭和と平成のプロレスを結ぶ意味がありましたね。
 かつてはデスマッチがベストバウトを獲ったり、今回のように65歳のレスラーがベストバウトを獲ったり、まさにプロレスの多様性を象徴していますね、プロレス大賞。
 歴代のベストバウトを眺めると、本当にいろいろなことを思い出しますし、幅が広いなあと感心します。
 私の記憶に残る天龍選手のベストバウトというと、ジャンボ鶴田選手を破った1989年6月5日の三冠戦でしょうか。天龍さんの気迫と、それにインスパイアされた鶴田選手の「本気」もすごいですね。

 実は今日がプロレス大賞の日だとは忘れていて、たまたまちょっとしたきっかけがあって、天龍選手の昔の試合を観ていたんです。長州選手との試合とか。それで、いろいろ思い出したり、気合を入れてもらったりしたんですね。
 ふと思いました。私の「ベストバウト」ってなんだろうって。毎日が闘いと言えば闘いですからね。
 あっそうだ、年末にかけて「大試合」があるんだ。頑張ろう!

|

« オニャンコポン | トップページ | 第二次大本事件から80年 »

スポーツ」カテゴリの記事

ニュース」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/55913/62831249

この記事へのトラックバック一覧です: 祝!ベストバウト〜天龍源一郎選手:

« オニャンコポン | トップページ | 第二次大本事件から80年 »