« フジファブリック 『GIRLS』 (その2) | トップページ | エルサルバドルとのご縁 »

2015.10.16

7代目アルトバン

Th_unknown ろいろ事情がありまして、我が家の7代目アルト3台目です。茶色、赤、そして白となりました。
 同じ車を3台買い換えるウチもないですよね。非常に特殊な事情がありまして。
 それも今回の白は「バン」。すなわち貨物車。4ナンバーであります。
 そう、私が大学時代初めて所有した車が、まさに4ナンバーの白の初代アルトでありましたから、実に30年ぶりに原点回帰ということになります。
 逆に言いますと、この30年の間の軽自動車の技術進歩を痛感することになりましたね。特にエンジンの性能アップは驚くべきレベルです。
 30年前のF5Aの基本設計が素晴らしかったのだとも言えますね。現在のK6Aもその直系の子孫ですから。軽自動車もどんどん重くなっている中で、走りはどんどん軽やかになってきました。
 ご存知のとおり、8代目の新型アルトは、再び軽さを追求した名車になりましたね。本当はそちらにしようかと思っていたのですが、何しろ先立つものがなくて、旧型の新古車を購入することにしました。
 四駆のオートマなので燃費はあまりよくありませんね。リッター16キロが限界。前に乗っていたアルトエコは20キロ行くか行かないかでしたから、ちょっと残念。ちなみに初代は21キロくらい走りました(2WDのMTですが)。
 今回バンになって、ちょっと感動したのは、全ての窓の開閉がパワーウィンドウではなく、手回し式だということです。これはジムニー以来だなあ。懐かしいし、実用的で心地良い。軽自動車だと、手を伸ばせば助手席のノブにも届きますし。
 これは非常時の安全面を考えても復活すべき装置ではないかと思います。パワーウィンドウって、案外思いどおり動かないし。私は手回しが好きです。
 貨物車登録なので、当然後部座席は狭いですし、背もたれは直立していますが、さっそく詰め込まれた娘たちは、逆に喜んでいました。ウチの家族は猫みたいに狭いところが好きなので(笑)。手回しにも歓喜。そっか、今の子どもって手回し見たことないんだ。
 これで我が家の車は2台とも、軽貨物車になりました(笑)。2台の税金、年間8000円也。今度は10年乗るつもりで大切にいたします。
 

|

« フジファブリック 『GIRLS』 (その2) | トップページ | エルサルバドルとのご縁 »

もの」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/55913/62497537

この記事へのトラックバック一覧です: 7代目アルトバン:

« フジファブリック 『GIRLS』 (その2) | トップページ | エルサルバドルとのご縁 »