« めっきり | トップページ | 妄想こそ現実化の「原因」? »

2015.10.20

2WAYキャリングバッグ(リヒトラブ)

Th_61msncxtgl_sl1001_ 年使ったビジネスバッグがだいぶくたびれてきたので、新しいものをと思い、いろいろ調べた結果、こちらリヒトのシンプルかつ廉価なキャリングバッグを注文してみました。
 で、今日届いたのですが、正直な話、思ったよりずっとしっかりしたものだったのでビックリし、また満足いたしました。なにしろ1200円ちょいですからね。
 とにかく予想していたよりも素材や縫製がしっかりしていて、また見た目、すなわちデザインもおしゃれでした。
 私は「黒」を買ったのですが、実際の色は「チャコールグレー」といった感じでして、実は真っ黒を予想していたものですから、逆に嬉しかった。そう、ワンポイントにもなる、把手の長さ調整用の黒いボタンが、思ったよりも目立って浮き上がっているのです。
 最近はいろいろと仕切やポケットが付いている製品が多い。そんな中、これは本当にシンプル。そういったものは何もありません。単なる「袋」状況。それが逆にいいですね。
 ちなみに私は、以前買ったこちらの収納ケースをバッグインバッグにしています。サイズもぴったりですし、ちょっとした出張の時にも重宝します。
 あとは耐久性ですが、シンプルかつ丈夫そうなので、案外長持ちしそうな予感です。これはいい買い物をしました。
 これを提げて帰宅した私を見て、カミさんも「いいなあ〜、何色にしようかな」などと言っておりました。B4書類が入るので、私たち学校関係者には何かと便利なのですよ。
 リヒトという会社、地味ですがなかなか面白いですね。知らず知らずのうちに私たちもお世話になっています。シンプルで主張がないところが、生活になじむ要因でしょう。
 ちなみに「リヒト」はドイツ語の「光」から来ているとのこと。そして、創設者の田中経人(のりひと)にも掛けているとのこと。なるほど、田中の光ということですか。

Amazon 2WAYキャリングバッグ

リヒトラブ公式

|

« めっきり | トップページ | 妄想こそ現実化の「原因」? »

もの」カテゴリの記事

ファッション・アクセサリ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/55913/62519123

この記事へのトラックバック一覧です: 2WAYキャリングバッグ(リヒトラブ):

« めっきり | トップページ | 妄想こそ現実化の「原因」? »