« 坂本九さん最後の歌声 『心の瞳』 | トップページ | 仏様のような祖母でした。 »

2015.05.17

『タモリと鶴瓶』 (NHK総合)

20150519_70933 事がありまして、ちょっとゴタゴタしております。
 そんな中、たまたまとっても気になる番組を観たので書き留めておきます。
 たった5分のミニ番組。そして、いつ放送されるのか分からないゲリラ番組。
 しかし、主役は超大物のタモリと鶴瓶。二人は出会うことなくすれ違っていく。しかし、そこに一人のゲストが巻き込まれて、まるで伝言ゲームのような縁が生まれる。
 言葉の不可解さや限界、そしてだからこその可能性を感じさせます。
 どこまでが脚本なのかも謎。どこからどこまでがホンで、どこからどこまでがアドリブなのか。
 そう、タモリ流に言えば、ジャズのスリリングですね。
 今回の放送が第1回だったようで、ゲストというか、巻き込まれる被害者は大泉洋。次回は有働アナだとか。
 しっかりちゃっかり番宣にもなっているところが、またちょっと面白い。今までにない実験的番組(番宣)ですね。タモリさんも好きそうな企画です。
 今後にかなり期待ですね。ただ、いつ放送されるか分からないゲリラ番組なので、出会えるかどうかも「縁」ですね。
 ウチはこちらでワンセグ全録しているので、あとで検索して観ることができますが(ホント便利ですよ)。

NHK公式

|

« 坂本九さん最後の歌声 『心の瞳』 | トップページ | 仏様のような祖母でした。 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/55913/61611405

この記事へのトラックバック一覧です: 『タモリと鶴瓶』 (NHK総合):

« 坂本九さん最後の歌声 『心の瞳』 | トップページ | 仏様のような祖母でした。 »