« 祈り…こころを平和にする | トップページ | 武蔵と遺骨 »

2015.03.12

モスの日

20150313_63924 存知の方も多いと思いますが、今日は「モスの日」。
 1972年3月12日、成増に実験店がオープンしてから43年ということになります。
 そんなお誕生日を記念して、今年は「ペチュニア」の種がプレゼントされるとのこと。地味に種を配るあたりがモスらしいですね。
 創業に際して意識したのは、もちろんマクドナルド。マックと差別化を図ることによって、結果として日本的な「品格」を持つ会社ができあがりました。
 私は言うまでもなく、マックよりモス派。と言ってもそんなにしょっちゅうお店に行くわけではありませんが。
 私とモスバーガーの関係は…あまり知られていませんが(当たり前か)意外に深いものがあります。
 今日、ウチの中学校では3年生を送る会が催されました。手前味噌になりますが、本当に笑いと涙に溢れた素晴らしい会でした。
 実は、この中学校を創立するにあたって、「モス」的なものから多くを学んだんです。
 ウチの裏がモスバーガーの保養所だということもあって、偶然ですが櫻田社長とお話させていただく機会もありました。
 また、ウチのカミさんが長いことモスバーガーの店員をやっていたこともあり、その経営理念を間接的に実感することも多くありました。
 それについては、創立前年の9月に記事として書いています(こちら)。
 「ある程度のお金を払ってでも行きたい」と思えるお店、いや学校という意味においては、創立5年経った今、半分は実現していると思いますが、まだまだ「無料店」「格安店」に負けている部分があります。
 揺るがない理念と伝統を持ちながら、時代と人を感じさせる経営。
 「人を幸せにすることによって自らも幸せになっていく」という仏教的な経営。
 MOSの語源となった、「山」「海」「太陽」への感謝と尊敬という、神道的な経営。そう、山幸、海幸、天照という感じですね。
 ウチの学校はまだ創立5年です。これからも密かにモスバーガーさんを目標に頑張っていきたいと思っています。
 ちなみにカミさんは今日、ちゃっかり「ペチュニア」の種をもらってきていました(笑)。

モスバーガー公式

 

|

« 祈り…こころを平和にする | トップページ | 武蔵と遺骨 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

教育」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

歴史・宗教」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/55913/61273224

この記事へのトラックバック一覧です: モスの日:

« 祈り…こころを平和にする | トップページ | 武蔵と遺骨 »