« 【討論!】どうなる日本!解散総選挙 | トップページ | 『鉄塔 武蔵野線』 (長尾直樹監督・伊藤淳史主演作品) »

2014.12.04

ペヤング 海老やきそば (まるか食品株式会社)

Th__20141205_105455 えてのペヤング。
 ゴキブリ騒ぎのさなか、昨日コンビニで見つけてつい買ってしまいました。もしかして商品回収されてしまったら、今年中に食べられないかもしれない…と。
 12月1日、コンビニにて先行発売。しかしG騒動によって三日で姿を消す…ということにはなりませんでしたが、ペヤングブランドのイメージダウンは避けられず、ある意味不運な新製品ということにはなりそうですね。
 ペヤングという会社は面白くて、伝統の鉄板商品(とは言っても鉄板で焼いているワケではない)「ペヤングソースやきそば」は安定した人気と売上を誇っていますが、他の製品はいつもB級感満載で、なかなか大ヒットしません。
 てか、主力があまりに盤石なため、本気で開発してないんじゃないかという気さえします(失礼)。ま、それがまたB級ファンにはたまらないんですけどね。
 てなことを、なんだ今年のゴールデンウィークにも書いてるじゃないか(新和風焼き蕎麦について)。
 で、今回の不運なルーキー「海老やきそば」ですが、これはまたなかなかおいしかった。
 乾燥エビをあと乗せする形とは、ちょっと意外でした。最初、普通にかやくと一緒に乾燥麺の上にぶちまけるところでした。
 たしかに海老独特のエキス(?)がお湯に滲みだしてしまい、それを捨ててしまうわけですからね。もったいない。
 そんな海老の香りを活かすためでしょう、たしかにソースはあっさり塩味。しかし、よく味わうとただの塩味ではなく、けっこう複雑に工夫された味がします。なんか今まで味わったことがない感じ。謎と言えば謎の味付けですが、私は気に入りましたよ。
 さすがにGは入っていませんでしたが、なんとなくゴキブリちゃんとエビちゃんのイメージに重なる部分があって、なんか不思議な感じがしました(笑)。
 ま、Gも古くから漢方薬としてはメジャーだったようですし、なにしろ中国4千年どころか地球2億年(?)の歴史を誇る生物ですからね。思い切って「ペヤング Gやきそば」とか売り出したら、案外売れるかもしれません(んなワケないか)。
 とにかく皆さん、この不運な新人くんを食してあげてください。頑張れペヤング!
 ところで「ペヤング(peyoung)」の語源、知ってますか?答えは下記サイトでお探しください。

まるか食品公式

ペヤングスペシャルサイト

|

« 【討論!】どうなる日本!解散総選挙 | トップページ | 『鉄塔 武蔵野線』 (長尾直樹監督・伊藤淳史主演作品) »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/55913/60763035

この記事へのトラックバック一覧です: ペヤング 海老やきそば (まるか食品株式会社):

« 【討論!】どうなる日本!解散総選挙 | トップページ | 『鉄塔 武蔵野線』 (長尾直樹監督・伊藤淳史主演作品) »