« 新垣隆 『交響曲 HARIKOMI』 | トップページ | 2014衆議院選挙に思う »

2014.12.13

【討論!】マスメディアは選挙をどう報道したか?

20141214_94803 日は選挙。山梨はいろいろな意味で最重要選挙区です。
 ここのところ何度も書いてきたように、私は変わり者なので、かなり変わった視点で今回の選挙をとらえています。ま、簡単に書けば「未来学」的な視点ということでしょうか。
 上から目線のようで恐縮ですが、マスコミを始め、多くの国民は「今、ここ」にとらわれた議論に終始しているように見えます。
 そんな中、特異な存在なのがチャンネル桜です。ここのところ毎土曜日にこの「闘論!倒論!討論!」を紹介していますけれども、それはこの放送局が「未来学」への良い入り口になっていると考えているからです。
 自他ともに「保守系メディア」と認めているチャンネル桜。「保守」というと「過去」にこだわるように感じられますね。しかし、実際は逆だというところがミソです。
 私の目指す未来のある一面は「グローバル・ファミリズム」という言葉で表現されます。今回の討論の中で水島社長(先輩)が語っている「八紘一宇」は、それと近いところがあります。
 それこそ「八紘一宇」などと言うと、普通の教育を受けてきた方々には、それこそ「悪しき過去」のように感じられるでしょう。
 しかし、その原点を知れば、これが日本のずっと目指してきた高邁な理想であることがわかるでしょう。それがいまだ成就されていないということは、つまりいまだ「未来」的な課題であるということです。
 と、そんなことを考えながら、この討論を聴き、そして、明日の選挙に臨んでいただきたいと思います。


|

« 新垣隆 『交響曲 HARIKOMI』 | トップページ | 2014衆議院選挙に思う »

ニュース」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

歴史・宗教」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/55913/60807401

この記事へのトラックバック一覧です: 【討論!】マスメディアは選挙をどう報道したか?:

« 新垣隆 『交響曲 HARIKOMI』 | トップページ | 2014衆議院選挙に思う »