« 正眼寺と富士山 | トップページ | ラジオ体操に学ぶリズムの本質 »

2014.10.31

【討論!】世界はどうなっているのか?中東情勢とアメリカ

Th_img_3754 夜は下呂温泉に宿泊し、今日は高山にて研修。
 自由時間には高山城跡に登りました。いや実は高山城自体に興味があったのではなく、「福来博士記念館」に行ってみたかったのであります。
 福来友吉は、あの千里眼事件、貞子の念写などの実験で有名な(?)アヤシイ超心理学者さんですね。
 記念館は発見できましたが、電気もついていないので入館は断念いたしました。時間もなかったし。
 で、今日は全然関係ないことをおススメします。いや、ちょっと「トンデモ」世界に足を踏み入れるという意味では関係があるかもしれない。
 非常に面白い、かつ真面目な討論でありますが、陰謀論的な香りが随所にしていますし、そうでなくとも、私たちの知らない世界の裏事情が明かされるという面においては、ある意味虚実皮膜の間を行き来しているとも言えますね。
 昨日の偽史(古史古伝)の話もそうです。案外嘘やハッタリの中に真実が反映していたりするんですね。
 私なんか、先日書いたメソポタミアと日本(富士山)との関係にまで想像が広がってしまいました。それは行き過ぎでしょうか。
 とにかく全体をご覧いただきたいと思います。3時間は長すぎるという方、ヘッドホンをして「2倍速」で再生してみましょう(HTML5プレーヤーのみ対応)。
 慣れてくるとすぐに聞き取れるようになります(スピード・ラーニング?)。そうすれば1時間半ですみます。私はそうして時間を節約しました。

|

« 正眼寺と富士山 | トップページ | ラジオ体操に学ぶリズムの本質 »

旅行・地域」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

歴史・宗教」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/55913/60556464

この記事へのトラックバック一覧です: 【討論!】世界はどうなっているのか?中東情勢とアメリカ:

« 正眼寺と富士山 | トップページ | ラジオ体操に学ぶリズムの本質 »