« 『世界遺産にされて富士山は泣いている』 野口健  (PHP新書) | トップページ | 告知! 富士学苑ジャズバンド部 第12回リサイタル »

2014.09.17

iMovie '13

Droppedimage に忙しくなっております。学園祭のノリです(笑)。楽しいですね。ビューティフル・ドリーマーではありませんが、人生、毎日が学園祭前日だと充実しますね。当日だと終わっちゃう感がありますから、やっぱり前日。
 ということで、学校での私の立ち位置は「何でも屋」。あるいはAV担当。いや、AVといっても、あっちじゃなくて(笑)、こっちですよ。オーディオ・ヴィジュアル。
 というわけで、いろいろな行事や部活で使う音源や映像の編集は私がほとんど担当します。Mac使いが私しかいませんしね。AV関係というかアート系はやっぱりMacでしょう。
 というか、才能の有無は別として、アートに興味があったり、クリエイティヴな人がMacを使うわけですよね。事務機器では芸術…とまでは言いませんけれど、作品すらできません。せめて文房具でないと。
 で、今回の急なオファーは土曜日に開かれる高校のオープンスクールで使う学校紹介ビデオの製作です。
 まあ得意分野なのでおまかせあれとばかりに素材集めにとりかかりました。そして、いよいよ編集。
 そう、毎年中学生を使って「実写版うる星やつら」なんか撮ってますからね、どうせじゃドラマ仕立てにしようと。
 で、いつも使っているiMovieを立ち上げてみたところ…なんとクラッシュ!
 まあ、そりゃそうです。私が愛用していたのは、なななんとiMovie HDという8年も前のソフト。
 あれが好きだったんですよ。感覚的に使えるし、チープなエフェクトとかあって。
 しかし、最近Mavericksにしたら、そういう愛用してきた古いソフトが軒並み挙動不審になってしまった。けっこうピンチです。
 特に今回は時間がありません。もうこうなったら最新のiMovieを導入するしかない!
 ということで、1500円出して、最新のiMovieをダウンロードしました。
 インターフェイスも全く変わってしまっていて、最初はなんともやる気が出ませんでした。一から学ぶのは面倒臭い…。
 などとグチグチ言っていたら、職場の同僚が「自分をヴァージョン・アップしたら?」という有難いアドバイスをくれました。なるほど自分をヴァージョン・アップか!
 はたして自分という「マシン」の性能がこのヴァージョン・アップについていけるか。もしかして、新しいヴァージョンは、この私という前世代のマシンに対応していないのではないか…。
 しかし、まあ便利な時代ですね。YouTubeを探せば、やさしいやさしい先生方がたくさんいらっしゃって、手取り足取り…ではないけれども、分かりやすく教えてくれるのですね。
 私は、今回、こちらの先生の一連の講義で学ばせていただき、なんとか2時間ほどで使いこなせるようになりました。ありがとうございます。

 おかげさまで、楽しい作品が出来上がったと思います。ご覧になりたい方は土曜日にいらしてください。3分間でどれだけ笑わせるか…いやいや、学校の魅力を伝えるか。

|

« 『世界遺産にされて富士山は泣いている』 野口健  (PHP新書) | トップページ | 告知! 富士学苑ジャズバンド部 第12回リサイタル »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

教育」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/55913/60333747

この記事へのトラックバック一覧です: iMovie '13:

« 『世界遺産にされて富士山は泣いている』 野口健  (PHP新書) | トップページ | 告知! 富士学苑ジャズバンド部 第12回リサイタル »