« 『闘魂外交』 アントニオ猪木 (プレジデント社) | トップページ | 【討論!】世界を動かすものの正体?! »

2014.09.01

仲小路彰没後30年〜未来への聖言

20101004100221

 日2014年9月1日は、仲小路彰氏が亡くなってちょうど30年目にあたります。
 そんな記念すべき日に、私は山中諏訪神社を参拝し、宮司様らと大切なお話をさせていただきました。
 おとといの記事に書いたように、山中諏訪神社の奥宮の鎮座する明神山山頂は、「未来への聖地」であります。
 今日のこの日にちなみまして、仲小路彰がその明神山に託した夢を記した貴重な文書を掲載したいと思います。
 前半の「大東亜平和記念聖堂基地建設計画−山中湖明神峰の聖域化−」はもちろん重要ですが、続く「宇宙的地球の平和の顕現のために−平和哲学の根本理念−」は、来るべき日本、地球、宇宙の未来を象徴する至上の聖言であると思います。
 クリックしてぜひお読み下さい。

577071

577072

577073

577074

577075

577076

577077

Amazon 未来学原論

|

« 『闘魂外交』 アントニオ猪木 (プレジデント社) | トップページ | 【討論!】世界を動かすものの正体?! »

文化・芸術」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

歴史・宗教」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/55913/60247448

この記事へのトラックバック一覧です: 仲小路彰没後30年〜未来への聖言:

« 『闘魂外交』 アントニオ猪木 (プレジデント社) | トップページ | 【討論!】世界を動かすものの正体?! »