« 第28回 都留音楽祭 2日目 | トップページ | 第28回 都留音楽祭 4日目 »

2014.08.17

第28回 都留音楽祭 3日目

Th__20140821_84943 楽祭3日目の目玉はなんといっても、海外講師エミリアーノ・ゴンザレス=トロさんのリサイタル。
 昨年は私も演奏するということでゆっくり鑑賞する余裕はありませんでしたが、今年は客席でたっぷり堪能させていただきました。
 というか、今年は演奏側にいなくてよかった(笑)。それほど、エキサイティング(ある意味演奏者泣かせ)のすさまじい名演だったのです。
 その表現力、生命感、今まで聴いたこと(観たこと)ないような次元での「音楽」がそこにありました。
 これはなかなか言葉では説明できませんね。一緒に演奏した皆さんのお話を総合しますと、まあ、とにかく練習と本番とのギャップがすごかったとのこと。スリリングなまでに伸縮自在、変幻自在。
 なるほど「音楽」とはこれほどに総合的なものなのだなと痛感しましたね。
 言葉、旋律、律動、演技、演出、そして何よりエネルギー。まるで龍が舞うかのごとき空間が現出していました。
 正直申しますと、初めて「オペラって面白いかも」と予感させられました。トロさんはレッスンで「歌うな」とおっしゃっていました。歌手に歌うなですよ。
 しかし、今日このリサイタルを体験して、その深い、しかしある意味単純な意味がよく分かりました。
 歌うだけではダメなんですよ。美空ひばりもそういうこと言ってましたね。言葉を語るのはもちろん、体全体で空気を表現しなければならない。
 本来「音楽」とはそういう総合体なのであります。それがここ百年かそこらの「録音文化」によって、ちょっと忘れ去られていましたよね。
 最近いろいろライヴに参加しておりますが、やっぱり音楽は生が一番だと再確認しています。
 CDが売れないことを憂える声も聴きますが、実はそれは健全なことなのかもしれませんよ。
 う〜ん、それにしても、トロさんすごい。本当の意味での芸人さんですな。

↓参考

 あっそうそう、この日、私50歳になりました。
 音楽祭から家に帰るとこんなケーキが(笑)。自分の顔を切り刻むのはなんとも不思議な感覚でした。

10602828_281014978770515_948521220_


|

« 第28回 都留音楽祭 2日目 | トップページ | 第28回 都留音楽祭 4日目 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/55913/60184397

この記事へのトラックバック一覧です: 第28回 都留音楽祭 3日目:

« 第28回 都留音楽祭 2日目 | トップページ | 第28回 都留音楽祭 4日目 »