« iPhone5用 2Way レザーウォレットケース スナップ S (SPIGEN) | トップページ | 『発達障害と呼ばないで』 岡田尊司 (幻冬舎新書) »

2014.06.05

iPhone用車載充電器 TKM439K (多摩電子工業)

Th_533_3 ょいと忙しくて本など読んでいるヒマがないので、今日もiPhone用の小物を紹介します。
 昨日の記事に書いたように、最近はiPhoneをナビとして使っています。そうするとバッテリーの消耗が激しいんですね。見る見る数字が減っていく。
 で、車載用充電器につないで使うわけですね。ところが、今までの充電器だと、電力の消費と供給がほとんど均衡していて、例の数値が減りはしないけれどもほとんど増えないのです。
 そこで最近買ったのがこれ。なんと最大出力2.4A。
 と言ってもよく分からないかもしれませんね。パソコンの一般的なUSB出力は0.5A。普通のiPhone充電器は1A。よくある急速充電器は2.1A。
 もちろん、これらは「最大」であって、電圧は5V固定ですから、iPhone内の抵抗値によって電流の大きさが決まることになります。
 そのへんの仕組みや、ナビ使用時のiPhoneの抵抗値などはよく分かりませんが、たしかにこれを使うとどんどんバッテリーは充電されていきます。ナビやBluetoothオーディオを使いながらもどんどん充電できるので気持ち良い。
 リチウムイオンポリマーバッテリーは、特に最初に一気に充電するので、減ってしまったバッテリーをとりあえず短時間である程度まで充電したい場合は、こうした高出力の充電器が有効です。
 だいたい2倍の早さでガンガン充電していきますね。これは大変便利です。
 ただし、バッテリーがちょっと熱くなります。たぶんそれなりに無理をさせているんでしょうね。それがバッテリーの寿命とどう関係があるか、それも私はよく分かりませんが、まあ、最近のガジェットはせいぜい1年や2年で買い換えちゃいますからね。バッテリーが先にへたるということもあまりなくなりました。
 充電方法なんて一種類しかないと思っている方が多いと思いますが、実は急速充電という快適なワザがあることを知ると、スマホライフがより快適になるでしょう。

Amazon 多摩電子工業車載充電器 2.4A Lightning


|

« iPhone5用 2Way レザーウォレットケース スナップ S (SPIGEN) | トップページ | 『発達障害と呼ばないで』 岡田尊司 (幻冬舎新書) »

もの」カテゴリの記事

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/55913/59767129

この記事へのトラックバック一覧です: iPhone用車載充電器 TKM439K (多摩電子工業):

« iPhone5用 2Way レザーウォレットケース スナップ S (SPIGEN) | トップページ | 『発達障害と呼ばないで』 岡田尊司 (幻冬舎新書) »