« 「disappointed」とは | トップページ | 謹賀新年2014(年賀状公開) »

2013.12.31

追悼 大瀧詠一

Oth13123114110022p1 晦日に悲しい訃報が…。
 大晦日と言えば紅白。今年の紅白を観ながら、大滝詠一さんのすごさ、そしてあの頃の日本ポピュラー音楽の豊かさを再確認しました。
 とにかく最近の曲は単純。ほとんど民族音楽のレベルです。いや、それが悪いというわけではないのですが、猫も杓子もで5時間近く聴かされるとさすがにきつい。
 演歌はまあ、そういうジャンルだからいいとして、いわゆるJ-POPもほとんど基本コードが三つくらいしかなく、メロディーはペンタトニック。
 「日本を、取り戻す」という意味では原点回帰もいいでしょう。しかしなあ、あまりにパターン化するのは、これはこれで日本らしくない。ごった煮でいいダシが出るのが日本でしょう。
 大滝詠一さんはアメリカン・ポップスの影響を大きく受けながら、しかし、圧倒的な「日本」を感じさせる楽曲を作りました。
 複雑なコード進行やメロディーも駆使しますが、ポイントではペンタトニック使ったり、結果として日本語が生きていますよね。
 というわけで、本当なら、追悼大滝詠一さんということで、森進一さんには「冬のリヴィエラ」を、松田聖子さんには「風立ちぬ」を、ついでに小泉今日子さんには「怪盗ルビイ」を、そして薬師丸ひろ子さんには「探偵物語」を歌ってもらいたかった。
 YouTubeの動画でその夢を実現してみましょうか。大滝さん本人にも登場願います。

 冬のリヴィエラ(森進一)

 夏のリヴィエラ(大滝詠一)

 風立ちぬ(松田聖子)

 風立ちぬ(大滝詠一)

 怪盗ルビイ(小泉今日子)

 快盗ルビイ(小泉今日子&大滝詠一)

 探偵物語(薬師丸ひろ子)

 ご冥福をお祈りします。

|

« 「disappointed」とは | トップページ | 謹賀新年2014(年賀状公開) »

ニュース」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

芸能・アイドル」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/55913/58860674

この記事へのトラックバック一覧です: 追悼 大瀧詠一:

« 「disappointed」とは | トップページ | 謹賀新年2014(年賀状公開) »