« 贅沢なバロック・コンサートでした! | トップページ | 家庭の幸福は妻への降伏 »

2013.11.21

赤津眞言さんの演奏動画をいくつか

 日、我が校に来てくださったバロック・ヴァイオリニストの赤津眞言さんの演奏動画をいくつか紹介いたします。
 まず、赤津さんの主宰するOrchestra Van Wassenaerの日本ツアーから二つ。昨年のツアーです。3本のヴァイオリンがテーマ。
 3本のヴァイオリンと言えば、なんと言ってもパッヘルベルのカノンでしょう。通奏低音は、今回来てくださった武澤秀平くんと岡田龍之介さんです。
 

 つづいて、ちょっと珍しい曲。カイザー作曲、通奏低音抜きの3本のヴァイオリンのための協奏曲です。テレマンの4本のものは有名ですが、これは初めて聴きました。

 次は、赤津さんの師匠であるシギスヴァルト・クイケン率いるラ・プティット・バンドの2011年来日公演から。ヴィヴァルディのラ・フォリアです。かっこいい!

 珍しい楽器、ヴィオロンチェロ・ダ・スパッラを演奏する赤津さん。名曲ブランデンブルク協奏曲第5番の第1楽章です。

 赤津さんはヴィオラの名手でもあります。同じくブランデンの6番から第3楽章。

 また来年お会いし、共演させていただきたいと思っています。ありがとうございました。

|

« 贅沢なバロック・コンサートでした! | トップページ | 家庭の幸福は妻への降伏 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/55913/58626851

この記事へのトラックバック一覧です: 赤津眞言さんの演奏動画をいくつか:

« 贅沢なバロック・コンサートでした! | トップページ | 家庭の幸福は妻への降伏 »