« モルゴーア・クァルテットによる「プログレ」 | トップページ | 耀盌(ようわん)王仁三郎の楽焼き »

2013.11.01

デジカメ・キット『Bigshot Camera』

 ょっとこれ、ほしいですね。
 コロンビア大学の教授が子供のために開発したキット。
 いや、子供のためと言いつつ、箱には「8歳から108歳まで」と書いてある(笑)。面白いですね。
 20個弱の部品数ですから組み立ても簡単。
 そして、スケルトンなので、組立後も手にした部品が見える。
 詳しいことはこちらの記事をご覧いただくとして、何がいいかというと、まずチープなところ。
 最近のデジカメにはない遊び心がありますね。かと言ってトイカメラと言うのはもったいないくらい高機能です。
 いや、高機能と言ってもチープな高機能ですよ(笑)。
 まず面白いのは手回し充電機能。電池切れの心配がありません。いつも書いているように、デジカメとケータイ(スマホ)のバッテリー問題はなかなか解決しません。精神衛生上よくないんですよね。
 だから私が持っている数台のデジカメは全て乾電池仕様です。このビッグショットは充電式電池ですが、手回し機能があるので、ある意味乾電池仕様以上の安心感ですね。
 それから回転式のレンズ交換機能があること。普通のデジカメでもあまり見ませんよね。
 それもノーマルとパノラマ(魚眼)と3D。ステレオ写真マニアとしてはたまりませんね。
 上に紹介したレビューを見ると、画質もいい味ですね。トイっぽいけれど、トイよりは普通。私にとってはちょうどいい感じです。
 そう、あんまり画素数が多く、また画質がシャープですと、いい写真を撮るのが大変になるのです。大変というのは真剣に撮らなければならないということです。
 内蔵メモリーに120枚保存できますから、まあ普通の使い方なら充分ですよね。そのあたりのさじ加減が見事ですね。
 案外これは理想のデジカメなのではないか。
 実はもう数年前に開発されていたのですが、ここへきてようやく日本でも発売になりました。
 もうすぐアマゾンでも購入できるようになるとのこと。
 自分へのクリスマスプレゼントに買おうかなと考えています。
 今日は事情でパソコンが使えないのでこのくらいにします。

Amazon 組立式DIYデジタルカメラ【Bigshot Camera】

|

« モルゴーア・クァルテットによる「プログレ」 | トップページ | 耀盌(ようわん)王仁三郎の楽焼き »

もの」カテゴリの記事

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/55913/58501201

この記事へのトラックバック一覧です: デジカメ・キット『Bigshot Camera』:

« モルゴーア・クァルテットによる「プログレ」 | トップページ | 耀盌(ようわん)王仁三郎の楽焼き »